【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が3日午前、首都平壌の順安付近から長距離弾道ミサイル1発、平安南道の价川付近から短距離弾道ミサイル2発を日本海に向け発射したと推定されると明らかにした。