【ワシントン共同】米CNNテレビは6日までに、米当局者の話として、核活動を制限されてきたイランが核開発の拡大に向け、ロシアに支援を要請しているとの情報があると報じた。イラン核合意の修復を目指す交渉が失敗した場合に備える目的があるとの分析を伝えた。ロシアが要請に応じるかどうかは不明としている。

 イランはウクライナに侵攻を続けるロシアに無人機(ドローン)を提供し、安全保障面での連携を強めている。報道が事実であれば、核合意で定められた基準を大幅に超えてウラン濃縮活動を続けるイランに対し、懸念が一層強まりそうだ。