【プノンペン共同】バイデン米大統領(79)は12日、カンボジアの首都プノンペンで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)との首脳会議の冒頭、議長国として各国を招いたカンボジアのフン・セン首相に謝意を示そうとして「コロンビアのリーダーシップに感謝する」と国名を言い間違えた。

 12日朝に大統領専用機でエジプトからカンボジアに到着したばかりで長旅の疲れが出たのか、時折眠たそうな表情を見せ、声にも張りがなかった。20日で80歳になるバイデン氏は、言い間違えや失言の多さで知られる。