【北京、上海共同】中国国営通信の新華社によると、中国共産党は13日までに、北京市トップの蔡奇・市党委員会書記の後任に、福建省トップの尹力・省党委書記を充てる人事を決めた。福建省トップには人事社会保障相の周祖翼氏が就く。

 蔡氏は10月の第20回党大会後、習近平総書記ら7人で構成する最高指導部に加わった。尹氏は党序列24位までの幹部で構成する政治局員に昇格していた。