【プノンペン共同】岸田文雄首相は13日、訪問中のカンボジアで米国のバイデン大統領、韓国の尹錫悦大統領との3カ国首脳会談に臨んだ。北朝鮮が7回目の核実験を行った場合「国際社会の強力で断固とした対応に直面することになる」と警告した。北朝鮮の完全なる非核化に向け、毅然とした対応を行っていくことでも一致した。対北朝鮮で安全保障協力を進めることなどをうたった共同声明を採択した。

 経済安全保障に関する3カ国間の対話機構を発足させることも決めた。首相や韓国大統領府が明らかにした。

 日米韓首脳会談は6月にスペインで開かれて以来。