【ヌサドゥア共同】バイデン米大統領は16日、共和党のトランプ前大統領が2024年大統領選に出馬表明したことへの感想を記者団に問われた際、隣にいたフランスのマクロン大統領と顔を見合わせ、笑みを浮かべて「特にない」と答えた。

 20カ国・地域首脳会議(G20サミット)開催中のインドネシア・バリ島で語った。バイデン氏は中間選挙での与党民主党の善戦を受け、2期目を目指しての出馬に意欲を見せている。余裕の表情で自信をのぞかせた。

 バイデン氏は10月、CNNテレビのインタビューで、次期大統領選でトランプ氏が共和党の指名候補になった場合「私ならまた勝てる」と話していた。