【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は21日、同国の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を国連のグテレス事務総長が挑発行為だと批判したとして、これに「強い遺憾」を表明する崔善姫外相の20日付談話を報じた。