【ロサンゼルス共同】メキシコのロペスオブラドール大統領は25日、バイデン米大統領が来年1月前半にメキシコを訪れ、首脳会談を行う予定だと明らかにした。メキシコ市で開催する米国、カナダとの3カ国首脳会談に合わせた日程で、カナダのトルドー首相とも個別に会談する見通し。

 3カ国首脳会談では移民問題などが議題になるとみられる。ロペスオブラドール氏は記者会見でバイデン氏のメキシコ訪問や一連の首脳会談の日程が1月9〜10日ごろとなる可能性に言及した。

 今年6月の米州首脳会議では、米国がキューバなどを除外したことにロペスオブラドール氏が反発、同会議をボイコットしていた。