【キーウ共同】ウクライナのシルスキー陸軍司令官は東部ドネツク州バフムト南方の集落アンドレーエフカとクレシチェエフカでの戦闘の結果、ロシア軍の防衛線を突破したと述べた。ウクライナメディアが18日伝えた。ロシア軍の三つの旅団を撃破したと主張した。

 ウクライナ軍はアンドレーエフカとクレシチェエフカを奪還したと既に表明している。シルスキー氏は「敵はさまざまな方向から反撃して失地を取り戻そうとしているが、失敗している」と指摘した。

 シルスキー氏は、ロシア軍が防衛線を守ろうとして予備兵力を投入したと説明。戦闘の結果、最も訓練されたロシア軍部隊の一部が戦闘能力を完全に失ったとした。