【キャンベラ共同】オーストラリアのウォン外相が、東京で7、8日に開かれる先進7カ国(G7)外相会合の後半に参加する方向で検討していることが4日、複数の外交筋の話で分かった。これに先立ち、ウォン氏は7日までアルバニージー首相に同行し中国を訪問する。G7会合では、習近平国家主席との首脳会談の成果を日米など関係国に説明するとみられる。

 日本滞在は実質8日のみの見通し。上川陽子外相との会談も調整している。中国滞在のスケジュールによっては訪日実現は流動的な部分もある。