【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は13日、ブリュッセルでのEU外相理事会後の記者会見で、パレスチナ自治区ガザの人道状況について協議するためイスラエルとパレスチナ自治区を今週訪問すると明らかにした。サウジアラビアやバーレーン、カタール、ヨルダンも訪れるとした。

 ボレル氏は外相理事会で、イスラエルとパレスチナの「2国家共存」による解決策を見いだすべきだと強調。「ガザを再建するだけではなく、パレスチナ人のための国家を建設しなければならない」と述べた。