【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は24日、イスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘休止を歓迎する声明を発表した。「悲惨な人道状況を終わらせるため、長期にわたり延長すべきだ」と強調した。

 ボレル氏は戦闘休止の合意で認められたパレスチナ自治区ガザへの物資搬入について、限られた水や食料、医薬品などにとどまっていると指摘。「人道支援は無条件で市民に届けなければならない」と訴えた。