【パリ共同】ロシアは28日、2025年大阪・関西万博への参加を辞退すると表明した。博覧会国際事務局(BIE、本部パリ)総会で代表が発言した。理由の詳細は明らかにしなかったが、ロシアのウクライナ侵攻を巡る日本や欧米の対応に不満を抱いているためとみられる。

 ロシア代表は「残念なことにロシアは本日、25年万博への参加を見送ることを決定した」と述べた。

 25年大阪・関西万博を巡っては、これまでも出展を予定していたメキシコとエストニアから参加辞退の通知があり「撤退ドミノ」も懸念されている。