【ワシントン共同】米中央軍は現地時間1日、爆発物を搭載したイエメンの親イラン武装組織フーシ派の無人艇を紅海で破壊したと発表した。商船や米軍艦艇にとって脅威だったとした。アデン湾では無人機を撃ち落とした。

 米中央軍によると、フーシ派支配地域から発射された対艦弾道ミサイル2発が海に落ちた。紅海のリベリア船籍の貨物船が標的だった可能性がある。