【キーウ共同】ロイター通信は9日、ウクライナ保安局(SBU)がロシア南部クラスノダール地方の製油所2カ所を攻撃したと伝えた。ロシア非常事態省は同日未明にこのうち1カ所で火災が発生したと明らかにしていた。

 ロシア国防省は9日未明にクラスノダール地方のほか、西部ブリャンスク、クルスク両州、黒海などに無人機計19機が飛来したと発表した。ウクライナはロシアのインフラ施設への攻撃を強めているとみられ、1月には北西部レニングラード州の燃料生産設備やクラスノダール地方の製油所で火災が発生した。