【北京共同】中国外務省は29日、インドネシア次期大統領のプラボウォ国防相が3月31日〜4月2日の日程で中国を訪問し、習近平国家主席と会談すると発表した。中国外務省によるとプラボウォ氏の外遊は2月の大統領選で当選後、初めて。習氏はいち早くプラボウォ氏を中国に招いて厚遇し、アジアでの影響力を確保する狙い。

 中国は東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国のうちフィリピンと南シナ海問題で対立を深めているが、インドネシアやカンボジアなど友好国とは関係強化を図っている。

 李強首相もプラボウォ氏と会談する予定。