【ローマ共同】今年の先進7カ国(G7)の議長国を務めるイタリア政府は14日、イランによるイスラエル攻撃を協議するため、同日午後(日本時間同日夜)にオンライン形式で首脳会議を開催すると発表した。

 メローニ首相はX(旧ツイッター)への投稿で、イランの攻撃を非難し「地域のさらなる不安定化を回避するために努力する」と表明した。