法制審議会の部会は14日、株主総会で1人の株主が提案できる議案数を最大10に制限することなどを盛り込んだ会社法改正の中間試案をまとめた。法務省は2019年の通常国会への改正法案提出を目指す。