サッカーの天皇杯全日本選手権準決勝で横浜Mが延長の末に柏を2―1で退け、C大阪と対戦する決勝に進出。