滋賀県はこのほど、2024年に開催する国体・全国障害者スポーツ大会のイメージキャラクターに新たに加わった「チャッフィー」の着ぐるみ制作費を、インターネットの寄付「クラウドファンディング」などで募ると発表した。目標額は100万円。5万円以上寄付した人には「チャッフィー」と相棒である県のキャラクター「キャッフィー」がお礼に直接訪問する。

 両大会を盛り上げ、多くの人から愛されるキャラクターとなるよう、広く寄付を募集する。クラウドファンディングは寄付金募集サイト「JAPANGIVING」で一口千円から行うことができる。納付書による寄付もできる。

 寄付金は、県へのふるさと納税として寄付金控除の対象になる。キャラクターの直接訪問は県内限定で先着10件。5万円未満の人には、お礼状とオリジナル缶バッジ、ステッカーが贈られる。募集期間は9月14日まで。

 三日月大造知事は「キャラクターの訪問日は調整可能。家族へのプレゼント、学校企業、地域のイベントに合わせて来ていただくのはどうでしょう」と呼び掛けた。問い合わせは県スポーツ局077(528)3321。