第48回滋賀県学童野球選手権大会(県軟式野球連盟、京都新聞主催、JAバンク滋賀協賛)の決勝が6日、近江八幡市津田町の運動公園野球場であった。布引ハンターズ(湖東地区)が7−6で城南スポーツ少年団(彦根地区)に競り勝って頂点に立った。

 県内各地区予選を勝ち抜いた9チームと前回優勝チームが7月22日以降、トーナメント式で対戦してきた。決勝では布引が初回、打者7人の猛攻で3点を先取。二回に追いつかれたが、三回に二塁打や敵失も誘って2点を加え、五回にも長短打で追加点を重ねて、城南の猛追をかわした。山下遥翔(はると)主将(11)=八日市南小6年=は「みんなが諦めずに一生懸命頑張った結果でうれしい」と涙を流して喜んだ。

 表彰式では両チームに賞状やメダルが贈られ、応援席で声をからした保護者が拍手で熱闘をたたえた。両チームは9月23日に大阪府で開幕する近畿少年軟式野球大会に出場する。