青森から沖縄まで全国各地の郷土玩具を集めたテーマ展が、滋賀県草津市草津3丁目の草津宿街道交流館で開かれている。18日には宮崎の「のぼりざる」などを作る体験会を開く。

 子どもが興味を持ち、大人も懐かしさを感じて楽しんでもらおうと企画。「回す」「吹く」「曳(ひ)く」など遊び方で分類し、61点を紹介している。

 滋賀関係では、大津祭の曳山(ひきやま)をデザインした玩具や、昭和天皇にも献上されたという張り子で作られた「ピンピン鯛(たい)」「ピンピン馬」が並ぶ。

 9月3日まで。観覧料が必要。18日の体験会は午前10、11時と午後1、2時の4回で各10人。参加費300円。同館077(567)0030。