滋賀県警近江八幡署は13日、建造物侵入の疑いで自称滋賀県近江八幡市西生来(にしょうらい)町、無職の男(52)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日午前0時ごろ、同市武佐(むさ)町の武佐小校庭にある畑に無断で侵入した疑い。男は「散歩のために入った」と容疑を認めているという。

 同署と同小によると、10月初旬から3回に分け、児童らが育てていたサツマイモ約40株分が盗まれたという。同小から相談を受けた署員が警戒していた。逮捕時に男はビニール袋やスコップ、軍手を所持しており、同署が関連を調べている。