滋賀県警長浜署は15日、長浜市内の民家敷地などで、ネコの死骸が2件見つかったと発表した。動物愛護管理法違反の疑いで調べている。

 同署によると、14日午後4時10分ごろ、同市平方町の民家敷地で、切断されたネコの死骸の一部があるのを住人の女性(68)が発見した。15日午前7時50分ごろ、この民家から約300メートル離れた空き家の敷地内の駐車場で、ネコの頭部があるのを、空き家管理者の家族が見つけたという。

 同署管内では2013年2月以降、長浜北小(同市八幡中山町)などで同様の事例が10件あった。