春から夏にかけては、紫外線のダメージによるシミやくすみ、毛穴の開きやベタつきなど、さまざまな肌トラブルが増えやすくなります。そんな春夏に起こりやすい肌トラブルには、「ビタミンC配合の美容液」でアプローチすることをおすすめします。

今回は、コスメコンシェルジュの筆者が、ビタミンC配合美容液に期待できる美容効果と、おすすめの美容液をピックアップしてご紹介します。

■春夏の肌トラブルには、ビタミンC配合美容液がおすすめ

春夏の肌トラブルには、ビタミンC配合美容液がおすすめ

ビタミンCといえば、「美白効果(メラニンの生成を抑制しシミ、そばかすを防ぐこと)」を連想する人も多いかもしれません。それだけでなくビタミンCは、美白効果以外にもさまざまな肌トラブルの予防・解消に役立つ成分なのです。

ビタミンC配合美容液に期待できる美容効果には、以下のようなものがあります。

(1)メラニンの生成抑制・排出・還元

ビタミンCがシミの原因であるメラニンに働きかけるのは有名な話ですが、メラニンの生成を抑制するだけではありません。 シミを防いだり、黒色化したメラニンを無色に変える(還元する)ことで、シミやくすみの目立たない肌を目指すことができます。

(2)毛穴の引き締め

ビタミンCには「収れん作用」があり、毛穴や肌を引き締める効果が期待できます。

特に、高温多湿な春夏の時期は毛穴が開きやすく、ニキビや毛穴詰まりが起きやすいので注意が必要です。

(3)過剰な皮脂分泌を抑える

ビタミンCの収れん作用によって毛穴が引き締まると、過剰な皮脂分泌を抑えることにもつながります。

肌のベタつきだけではなく、ニキビや肌荒れの予防にもなります。

(4)コラーゲンの生成を助ける

ビタミンCは、コラーゲンの生成をサポートする働きがあります。

肌のハリに欠かせないコラーゲンの生成を助けることで、シワやたるみ予防にもつながります。

(5)活性酸素を除去する

紫外線や加齢などの影響で発生する「活性酸素」は、肌の細胞をサビつかせ、シワやたるみ、シミやくすみなどのエイジングサインを引き起こします。

ビタミンCには「抗酸化作用」があるので、エイジングサインの原因となる活性酸素を抑える効果が期待できます。

■コスメコンシェルジュ推薦!ビタミンC配合美容液3選

ビタミンC配合美容液には、さまざまな種類があります。浸透性・持続性にすぐれたビタミンC誘導体を使用しているおすすめの美容液をご紹介します。

(1)バランシングセラムC/ナチュラルエレメンツ

バランシングセラムC/ナチュラルエレメンツ

高濃度のビタミンC誘導体を使用しているこちらのアイテムは、毛穴にアプローチする天然由来成分を同時に配合した美容液です。

高濃度でありながら保湿力の高いビタミンC誘導体を使用しているので、脂性肌はもちろん、乾燥肌にもぴったりの美容液です。
(30ml 税抜価格4,862円)

(2)DS ライン コンセントレート 12.5 C/キールズ

DS ライン コンセントレート 12.5 C/キールズ

ピュアビタミンCとビタミンC誘導体を同時に配合した美容液です。肌なじみの良いピュアビタミンC、そして時間差で肌の角質層にアプローチするビタミンC誘導体によって、ビタミンCの持つ働きが持続しやすくなります。

また、ヒアルロン酸配合でなめらかな肌に導きます。
(50ml 税抜価格8,800円)

(3)ホワイトジェネシス/アテニア

ホワイトジェネシス/アテニア

持続型ビタミンC誘導体を含む独自の美白成分をはじめ、黄ぐすみの原因となる糖化や肌荒れを抑える成分をぜいたくに配合した美容液です。

肌のターンオーバーを促すことでメラニンを積極的に排出し、透明感のある若々しい肌へ導きます。
(30ml 税抜価格4,630円)

春夏特有の肌トラブルを、ビタミンC配合美容液でしっかり予防しましょう。

(コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻
日本化粧品検定1級保有。美容部員の経験を生かし美容ライターに転身。コスメのみならず、食生活や生活習慣を含めた美容に役立つ情報を発信中。)

【関連記事】
・シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
・たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
・お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
・老け見えストップ!表情筋を鍛える「顔ヨガ」2つ

【参考】
※ビタミンCの多様な作用と作用機作 – 日本農芸化学会誌
※バランシングセラムC – ナチュラルエレメンツ
※DS ライン コンセントレート 12.5 C – キールズ
※ホワイトジェネシス(PDF) – アテニア