乾燥が気になる季節ですね。外側からのスキンケアとともに心がけたいのが、身体の中からの「食べるスキンケア」です。

これからの鉄板的メニュー「鍋料理」で、美肌に欠かせないコラーゲンをたっぷりとりましょう。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、身近な食材で簡単にできる「美肌鍋」のレシピを3つご紹介します。

■これからの季節に「コラーゲン」が欠かせない理由

乾燥で肌のうるおいが不足すると、さまざまなトラブルから老化の原因にもなります。そこで、大切になるのが「コラーゲン」の摂取です。

たっぷりとることで、体内のコラーゲン合成も活発になります。肌のハリや弾力を保ち、シワやたるみを防ぐ効果も期待できるのです。

■鍋料理にぴったりな「コラーゲン食材」とは?

コラーゲンと聞くと、「すっぽん」や「ふかひれ」などの高級食材を思い浮かべる方も多いかと思います。しかし、身近なスーパーで手軽に買えるものにも、コラーゲン豊富な食材はあります。

今回おすすめしたい食材は、「鶏軟骨」「豚足」「ゼラチン」です。いずれも鍋料理にぴったりで、調理も簡単にできます。

コラーゲンと一緒にとりたい「ビタミンC」

コラーゲンを体内で効率よく合成させるためには、「ビタミンC」を一緒にとることがポイントです。

ビタミンCが豊富な野菜類を組み合わせれば、美味しさも満足感もアップします。

■「コラーゲン美肌鍋」のレシピ3選

「ビタミンC」が豊富な食材と合わせたレシピです。ぜひ、これからの季節の定番にしてください。

(1)鶏軟骨入りの団子鍋

ほうれん草と、鶏から出る出汁がとてもよく合います。

材料(2人分)

・鶏軟骨 100g
・鶏もも肉 1枚
・ねぎ 1/3本
・しょうが 1かけ
・片栗粉 大さじ1
・酒 大さじ2
・こしょう 少々
・ほうれん草 1束
・豆腐 1丁
・水 500ml
・ポン酢、七味唐辛子 適量

作り方

(1)鶏もも肉は皮をとり除き、ひと口大に切っておきます。
(2)フードプロセッサーで鶏軟骨を砕き、(1)を加えてさらに細かく砕いたら、みじん切りにしたねぎとしょうが、片栗粉、こしょうを加えてよく混ぜ合わせておきます。
(3)ほうれん草はよく洗って、5cm幅に切っておきます。豆腐も食べやすい大きさに切っておきます。
(4)土鍋に水と酒を加えて煮立て、(2)を2本のスプーンですくって鍋に落とし、煮ていきます。
(5)(4)に火を通しながら、豆腐を入れて温めます。
(6)(5)にほうれん草を加え、火が通れば完成です。

小鉢にポン酢とお好みで七味唐辛子を入れ、具材と出汁を加えながらいただきます。

(2)韓国風豚足煮込み鍋

真空パックで売られている豚足を使って、手軽にできるレシピです。豚足が苦手な方でも食べやすく、ピリ辛風味です。

材料(2人分)

・豚足(下処理済みの市販品) 1パック(250〜300g)
・キャベツ 300g
・にら 50g
・にんにく 1かけ
・しょうが 1かけ
・水 500ml
・酒 大さじ1/2
・味噌 大さじ1
・コチュジャン 小さじ1
・豆板醤 小さじ1
・ごま油 適宜

作り方

(1)キャベツ、にらは食べやすい大きさに切っておきます。
(2)にんにく、しょうがはみじん切りにしておきます。
(3)土鍋に水と酒を加えて煮立て、豚足を入れて煮込みます。30分ほどしたら味噌、コチュジャン、豆板醤、ごま油を加えてさらに30分ほど煮込み、豚足がやわらかくなってきたらキャベツとにらを加えて完成です。

(3)豆乳コラーゲンクリーム鍋

ゼラチンを溶かした豆乳ベースのクリームスープで、野菜をたっぷりどうぞ!

材料(2人分)

・豆乳 200ml
・生クリーム 100ml
・水 200ml
・コンソメキューブ 1個
・粉ゼラチン 2袋(10g)
・ブロッコリー 1房
・海老 6尾
・にんじん1/2本

作り方

(1)ブロッコリーは小房に分け、にんじんは皮をむかずに食べやすい大きさに切って、かために下茹でをしておきます。
(2)海老は殻をむいて背ワタをはずし、きれいに洗っておきます。
(3)鍋に水を入れて煮立たせ、コンソメキューブを加えて溶かしたら豆乳と生クリームを注いで温め、粉ゼラチンを溶かし入れます。
(4)(3)に(1)と(2)を加えて、火が通ったら完成です。

ご紹介したレシピは、美肌効果だけではなく、身体がとても温まります。この冬は、乾燥知らずのうるツヤ肌でお過ごしください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
・なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
・今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
・カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
・「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

【参考】
※コラーゲン – わかさ生活
※ビタミンC – わかさ生活