近頃、第3次韓流ブームがきているといわれていますが、そのブームは美容面にも及んでいます。なかでも「韓国あかすり」に関心の高い方が増えているようです。

韓国あかすりは、少しの心がけで効果が倍増します。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、上手に施術を受ける注意点とポイントをご紹介します。

■透明感ある肌になれる理由は何?

韓国あかすりの効用は、身体の表面に残ってしまったあかを落とすことで、シミ、そばかすなどの色素沈着した肌細胞を浮き上がりやすくさせることです。

そのため、定期的にあかすりをしていると肌老化を遅らせるとともに、フレッシュで透明感のある肌に導きます。

■リフレッシュ効果で疲れもとれる

施術後は血行が促されるため、皮膚への栄養補給や老廃物の排出がスピーディーになります。見違えるほどにイキイキとした肌が戻ってくるでしょう。

そして、しっかりとした圧の心地よいマッサージ効果で疲れがとれ、全身がリフレッシュします。ストレスの解消にもなります。

■トラブルをさけるための大事な注意点4つ

メリットの多い韓国あかすりですが、炎症やヒリつきを起こしてしまうというトラブルの報告も聞きます。トラブル無しにあかすりの恩恵をしっかり受けるためのポイントを4つご紹介します。

(1)頻度に注意

あまりの気持ちよさと、肌の感触に変化を感じることで、3日おきや1週間おきと頻繁に通う方もみられます。しかし、これはやり過ぎです。

皮膚の負担を考え、2週間に1度程度の施術が適当な頻度です。

(2)施術前の入浴法

あかすりをする2〜3日前から、タオルやボディブラシを使って身体を洗うことをひかえましょう。

手のひらでやさしく撫でるように洗うのがベストです。ゴシゴシとこすって、肌に負担をかけることのないようにご注意ください。

(3)生理前はお休みを

生理日が近くなってきたら、あかすりはお休みしましょう。

新陳代謝が活発に行われない時期ですので、効果が半減するだけでなく、肌も敏感になりやすい時期です。思わぬトラブルを起こす可能性もあります。

(4)あかすりの前には水分補給を

施術の前には、コップ1杯の水を飲んでおきましょう。

あかすりの直前に、サウナや湯船で温まって毛穴を開かせておくようにといわれますが、これは発汗作用を促すためです。汗をかくことで、よりスムーズにあかを落としやすくなります。

施術中も汗が出やすくなるよう、事前の水分補給を忘れないようにしてください。

■あかすりの後に心がけたいこと

はじめてあかすりを経験した方は出たあかの量におどろくものですが、それだけ大量のあかを1度に落とした後の肌はデリケートになっています。

施術前同様に、2〜3日はタオルやボディブラシで身体を洗わないよう気をつけてください。また、あかすり後に石鹸を使うこともさけるようにしてください。そのままシャワーで流して終了しましょう。

十分な保湿も忘れずに

最後は、たっぷりのボディローションやミルクで十分に保湿をします。同時に、あかすりで発汗していますので身体への水分補給も行いましょう。

毎日の入浴で落とし切れなかったあかをスッキリ落とせる韓国あかすりは、清潔好きな方のニーズにもぴったり合っています。

あかすりの後のさっぱりとした爽快感も、美しさにいっそう拍車をかけてくれそうです。ぜひ、韓国あかすりで素肌美に磨きをかけてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
・カバー力抜群!透明感キープに◎な「シミ隠しテクニック」
・老け見えシワの元!「目元の乾燥」が加速するNG習慣4つ
・「首のシワ」を予防!今すぐ始めたい「首シワ対策」3つ
・たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ