季節がかわると、ファッションに合わせてメイクもかえたくなるものです。トレンドをとり入れたいけれど、手持ちのアイテムも上手に活用したいですね。

手持ちのコスメ+1で旬顔に!秋におすすめのカラーアイテム

メイクアプアーティストの筆者が、手持ちのアイテムに加えれば今年らしく仕上がるコスメをご紹介します。

■手持ちのアイテムにプラスしたい「秋にぴったりなコスメ」4選

(1)プリズム パウダーアイカラー 012/リンメル

プリズム パウダーアイカラー 12/リンメル

定番のブラウン系アイシャドウパレットは、多くの女性がメイクポーチの中に1つは持っているのではないでしょうか。ブラウンと一言でいっても、その色合いは多岐に渡ります。

赤み系ブラウンは、微妙な色味によってまぶたを腫れぼったく見せる場合がありますが、こちらのアイテムはどんなブラウンでもサッと重ねることで今年らしいニュアンスを表現できます。ほどよい赤みとパール感で、大人の赤み系ブラウンメイクが叶います。
(全21色 1.5g 税抜価格800円)

(2)ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 029PAPRIKA/ヴィセ

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 029PAPRIKA/ヴィセ

こちらのアイテムは、ブラウン系なら、マットやパールを一通り持っているという方におすすめな1色です。

高発色なテラコッタ系ブラウンを、お手持ちのマット系のアイシャドウと合わせてまぶたを広く彩りましょう。暖かみのある色合いとマットな質感が、秋にぴったりなリラックス感を演出してくれます。

アイラインもブラウンでまとめて、アイカラーを際立たせましょう。
(全42色 ノープリントプライス)

(3)カラーセンセーショナル リップスティック B<ローデッド ボールズ コレクション> 05モードバーガンディ/メイベリン ニューヨーク

カラーセンセーショナル リップスティック B<ローデッド ボールズ コレクション> 05モードバーガンディ/メイベリン ニューヨーク

アイメイクはいつも通りのブラウンで仕上げたい方は、リップカラーでマット系ブラウンを選びましょう。思い切ってダークなカラーを選んでおけば、今年らしく仕上げられます。

全体の顔色やファッションとのバランスに合わせて「シックすぎる」と感じたら、手持ちの赤リップを唇の中央に重ねましょう。リップラインをくっきり出すか出さないかだけでも、かなり印象が変わります。同じリップでも、どの程度塗るかでも仕上がりが変わります。
(全23色 参考価格1,200円)

(4)バウンス & ブラー アイシャドウ パレット/ベアミネラル

バウンス & ブラー アイシャドウ パレット/ベアミネラル

「組み合わせを考えるのがむずかしい」と感じている方は、アイシャドウパレットをとり入れることをおすすめします。お手持ちのリップ、チークは少し控えめにして、アイメイクをポイントに仕上げましょう。

こちらのアイテムの新色は、クリームのようなしっとり感でサラッとしたパウダーの仕上がりなので、指で簡単になじませることができます。明るい色から順番に馴染ませて濃い色はまつげのキワに少なめに入れることで、赤み系ブラウンがきれいに仕上がります。

品の良いパール感なので、組み合わせ次第でシックに仕上げてもいいですね。
(全2種 税抜価格4,800円)

いかがでしたか? 急にメイクを変えるには、勇気がいりますよね。手持ちの化粧品を活用しつつ、ワンポイントだけでも新しいアイテムを加えれば、気持ちのハードルも低くメイクを楽しむことができます。ちょっとしたニュアンスにこだわって、自分にあった楽しみ方を見つけましょう。

(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト/毛髪診断士認定講師 上野リサ
大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。)

【関連記事】
・ベージュリップでオバ見え!?老け見え度チェックリスト
・濃いアイメイクは近寄りがたい!?大人の優しげメイクのコツ
・ほうれい線もしぼみ唇も解消!老け顔を一掃するハイライト術
・オバ顔が垢抜ける!?イマドキ顔になれる「メイクの順番」

【参考】
※プリズム パウダーアイカラー – リンメル
※ヴィセ アヴァン シングルアイカラー – ヴィセ
※カラーセンセーショナル リップスティック B<ローデッド ボールズ コレクション> – メイベリン ニューヨーク
※バウンス & ブラー アイシャドウ パレット – ベアミネラル