黒はどんなファッションにも合うと安易に選びがちですが、「ただの無難」にならずに華やかで上品に着こなすのは意外とむずかしい色です。

そこで、元ブランドショップ店長でミニマムリッチコンサルタントの筆者が、大人の黒の着こなし方をご提案します。

■黒を着たときは赤リップと赤ネイル

黒を着た時こそ、最も映えるのが赤リップと赤ネイルです。黒とのコントラストで、大人の格好良さと華やかさを際立たせてくれます。

口元と手元は、よく見られているところです。黒と赤のコントラストは、ドラマティックな雰囲気を演出してくれます。

■ゴールドをアクセントにする

黒×ゴールドは、王道の組み合わせです。大人は、シルバーよりもあえてゴールドを組み合わせることで、ゴージャス感が出ます。

若い女性には真似のできない、迫力と輝きを与えてくれます。

■白を合わせる

全身、黒をメインにしたコーディネイトはかっこいいのですが、黒ばかりだと重苦しさを感じます。そこで、重要なのが「抜け感」です。

抜け感とは軽やかさをプラスすることですから、インナーや小物に白を加えることで軽さが出ます。特に、大人の女性は重苦しく見せないことが重要ですから、軽やかさがプラスされる白は強い味方です。

黒のコーディネイトはむずかしいけれど、洗練された色です。成熟した大人の女性だからこそ、素敵に着こなせる色の代表です。

この冬は、手持ちの黒を華やかに着こなす工夫をしてみませんか? パーティシーズンこそ、非日常感のある黒コーディネイトを楽しみましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
・お洒落のつもりが老け見え?大人女性が手放すべきアイテム
・楽ちんワンピで老け見え!?大人のワンピ着こなし術3つ
・即、二の腕が細く!老け見えしない「袖の形」&コーデ術
・ゆるシルエットは太って見える!?大人の細見えコーデ術