みなさんは「マルチバーム」をご存知でしょうか? 顔や身体、唇、爪、そして髪と、全身に使える保湿剤のことです。

小さめの容量で持ち運びに便利なので、さまざまなブランドから販売されています。

美容家の筆者が、全身に使える便利なマルチバームの魅力と使い方をお伝えします。

■顔への使い方と注意点

マルチバームは、製品によりますが「シアバター」や「ホホバ」などの天然オイルをベースとして作られています。オーガニック製品も多いので、顔や赤ちゃんに使用できるものも多いです。

顔に使用する場合は、普段のスキンケアのクリームの代わりや、外出先での保湿、メイク直しに使うことをおすすめします。花粉の時期や鼻下が荒れている時に寝る前に塗ったりもできます。

天然オイルベースであってもオイルの種類が多いと肌に合わないこともあるので、敏感肌やニキビができやすい人は注意して使用しましょう。

■唇、爪、手などパーツ保湿に

マルチバームは、パーツ美容にも大活躍します。唇の乾燥や皮剥けに塗ったり、口角が切れないように保護したり。ハンドクリームやネイルケアにも向いています。

硬めのテクスチャーのものですと、寝る前に唇や指先に塗り込んだり、マスクの下で唇ケアしたりが可能です。口紅の下地に使うこともできます。

出先で使うことが多いマルチバームですが、夜寝る前の保湿用にベッドサイドに置いても便利です。

■髪の毛のツヤ出しやセットに

髪の毛につける場合は、根元につけないようにしましょう。短い毛が気になったとしても、根元につけると髪がペタッとしたり、オイリーヘアになって不潔な印象になることもあります。

毛先に少量つけることが基本です。「シアバター」配合のものなど、硬めのテクスチャーのものを指の体温で溶かして使うと、ヘアセットしやすくなります。

いかがでしたか? 持ち運びが便利なアイテムが多いので、バッグの中にひとつ入れておけば、かさばらずにメイク直しや外出中のスキンケアができます。乾燥が本格的な今の季節、ひとつ持っていると心強いアイテムです。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
・ゴワついたお尻は下着が原因!?つるつるヒップに導くケア
・すすぎ30回で毛穴が目立たなく?たるみ毛穴を改善する洗顔法
・入浴前の○○で痩せる!?美ボディに導くバスタイム習慣
・メイク前5分で目力アップ!まぶたのたるみ対策マッサージ