朝起きて、肌のくすみが気になることがあると思います。特に、寒い季節は血行不良によって、よりくすみを感じる方も多いのではないでしょうか?

美容ライターの筆者が、くすみをケアするために朝の洗顔にとり入れたい「炭酸泡洗顔」についてご紹介します。

■炭酸泡洗顔とは

炭酸泡洗顔とは

「炭酸泡洗顔」とは、炭酸が入った泡状の洗顔フォームです。いつも通りに洗顔するだけなので、テクニックいらずでとても簡単です。

スプレー缶に入った商品が主流で、炭酸の濃度や分子の大きさ、保湿成分などの配合成分はメーカーによってさまざまです。泡の状態で出てくるので泡立てる必要がなく、忙しい朝に最適な時短アイテムでもあります。

■炭酸泡洗顔のメリット

(1)血行促進

炭酸が肌の末しょう神経を刺激して血行を良くすることで、血行不良によるくすみやクマの改善が期待できます。

さらに、肌全体の透明感もアップします。

(2)古い角質をやさしくオフ

炭酸の泡はタンパク質を吸着する働きがあるため、古い角質や汚れを浮かしてやさしく角質ケアをすることができます。

使いつづけることで肌のターンオーバーを促し、キメの整った肌に導きます。

(3)毛穴ケアにも効果的!?

黒ずみ毛穴の汚れや、毛穴悩みの原因の一つである角栓もタンパク質でできているため、炭酸が落としやすくしてくれます。

毎日使いつづけることで、徐々に毛穴が目立たなくなってくるでしょう。

■炭酸洗顔のデメリット

(1)肌が敏感な時は、炭酸が刺激になることも

肌が敏感な時や皮が剥けている時には、炭酸特有のパチパチした使用感が刺激になることもあります。肌が敏感な時は一度使用を中止するか、どうしても使いたい場合は無添加で炭酸濃度の低い商品を選びましょう。

また、毎日使用するのではなく、「週1〜2回使用する」といったように使用頻度を調節して、なるべく肌に刺激を与えないようにしましょう。

(2)乾燥が気になる場合は、成分に注意

炭酸泡洗顔に限ったことではありませんが、肌の乾燥が気になる時に洗浄力の高い洗顔料を使うと、肌に必要な成分も洗い流してしまうことがあります。乾燥が気になる場合は、洗浄力が強いとされている「界面活性剤」が入っていない、洗浄力がやさしいアイテムを選びましょう。

さらに、天然由来のオイルやヒアルロン酸などの美容成分や保湿成分が含まれているアイテムを選ぶと、洗い上がりの肌がしっとりした仕上がりになります。

くすみオフ以外にも、うれしいメリットの多い「炭酸泡洗顔」。くすみ対策に特化したい場合は「ビタミンC誘導体」が配合されているアイテムを選ぶと、よりくすみオフ効果が期待できます。ぜひ、試してみてください。

(美容ライター/メイクアップアドバイザー/美容ライター/美容ブロガー/メイクアップアドバイザー/DNA栄養学ジュニアアドバイザー/GENUINE認定講師 伊早坂美裕
「品のある大 人の女性を目指す」をテーマに幅広いジャンルの美容情報を発信中。)

【関連記事】
・見直すなら今!乾燥を招く「やってはいけないNGスキンケア」
・潤いそのままに汚れをオフする「クレンジングバーム」3選
・ゴワついたお尻は下着が原因!?つるつるヒップに導くケア
・すすぎ30回で毛穴が目立たなく?たるみ毛穴を改善する洗顔法