朝の忙しい時間でも簡単にヘアアレンジができるといいですよね。

ヘアメイクや美容講師のプロとしてアラフォーに特化した美を提案する筆者が、バナナクリップを使い回す「オフィスにぴったりのヘアスタイル」をご紹介します。

■プロが教えるオフィスにぴったりのヘアスタイル5つ

(1)一つ結び+バナナクリップ

一つ結び+バナナクリップ

知的な雰囲気に見せたい時におすすめのやり方です。

かっちり一つ結びにした後、トップにふくらみを出すように指で毛束を引き出します。バランスを確認するために、鏡を見ながらトップのボリューム調整をするとやりやすいですよ。

大きめのバナナクリップを一つ結びしたゴムを隠すように留めれば完成です。

(2)ハーフアップ+バナナクリップ

ハーフアップ+バナナクリップ

清楚な雰囲気に見せたい時におすすめのやり方です。

頭の上半分をまとめてハーフアップにした後、トップにふくらみを出すように指で毛束を引き出します。トップの引き出し方は(1)と同じです。

ハーフアップにしてまとめた部分に、大きめのバナナクリップをゴムを隠すように留めれば完成です。

(3)サイドアップ+バナナクリップ

サイドアップ+バナナクリップ

華やかに見せたい時におすすめのやり方です。

片側のみつえり部分(えり足の両端の一番下がった部分)で髪の毛をまとめたら、トップにふくらみを出すように指で毛束を引き出します。まとめた毛先はコテを使ってゆるいウェーブにします。バナナクリップをゴム付近に留めて完成です。

ウェーブを作る時は内巻きと外巻きをミックスする方が、ボリュームが出て華やかさがアップしますよ。

(4)シニヨン+バナナクリップ

シニヨン+バナナクリップ

かっちりスタイルに見せて清潔感を出したい時におすすめのやり方です。

一つ結びにした後、トップにふくらみを出すように指で毛束を引き出します。毛先をシニヨンにしてバナナクリップで留めます。

お団子状にまとめて、残った毛先をゴム周りに巻きつけてからバナナクリップをつけるとラクに作ることができますよ。

(5)お団子+バナナクリップ

お団子+バナナクリップ

アクティブに見せたい時におすすめのやり方です。

最初に髪全体をざっくりとコテで巻いたら、やわらかいヘアクリームやバームをつけて高い位置でお団子にします。

この時、ブラシを使って表面の毛をきれいに整えるのではなく、あえて表面の毛に動きを出すように手グシでまとめることがポイントです。お団子部分は部分的に毛束をほぐすとラフ感がアップします。

余った毛先部分をまとめずにそのまま見せておく方が、最初に巻いたウェーブが活きたスタイルになります。お団子とウェーブの両方を組み合わせているので、見た目はかなりこっているように見えますが、意外と簡単ですよ。

仕上げにバナナクリップをお団子の横側につけると、よりオシャレ度がアップします。

いつも同じヘアアクセを使う方でも、ヘアスタイルに合わせて使い回しをすれば、マンネリに見えにくくなります。気分に合わせてとり入れてみてください。

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

【関連記事】
・ワセリンだけでウェットヘア!濡れつやスタイリングのコツ
・ボブでも簡単にアレンジできる!大人のこなれボブアレンジ
・白髪は明るめ髪色で目立たせない!美容師が教える白髪隠し術
・ふんわりトップで老け見え解消!細髪&薄毛対策スタイリング

【イラスト】
mayu3