「運動をしないで1日が終わってしまった」なんて日もあると思います。外にウォーキングやジョギングに行こうとしても、天気の変化を気にすると億劫になることもありますよね。

ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」は、自宅ではできないと思っていませんか? 実は、自宅の「階段」で有酸素運動ができます。

エアロビクス&フィットネスインストラクターでもある筆者が、室内の有酸素運動におすすめの「階段を使ったステップエクササイズ」をご紹介します。

■「ステップエクササイズ」で脂肪燃焼を狙う

「ステップエクササイズ」で脂肪燃焼を狙う

スポーツクラブやジムに通ってスタジオプログラムに参加したことのある人なら、ステップ台を使って昇降運動を行う「ステップエクササイズ」を経験したことがあるのではないでしょうか。もしくは、昔、体力測定の時に行った「踏み台昇降運動」を思い出してみてください。

自宅に階段がある人は、一番下の段の階段だけを使って上り下りしてみてください。マンションに住んでいる人は、エレベーターではなく階段を使って一番上まで上り、一番下まで下りるという動作を何回も繰り返しても良いでしょう。筆者は、自宅用のステップ台を使っています。

ステップ台は、上り下りしても壊れない、丈夫な台があれがOKです。高さは、階段1〜2段分くらいが良いでしょう。

20分以上持続的な運動を行う

「ステップエクササイズ」の注意点

呼吸が荒くなるまで行うのではなく、会話ができるくらいのペースで20分以上行うことがポイントです。20分以上持続的な運動を行うことで、脂肪が燃焼しやすくなるといわれています。

筆者は、お気に入りのテレビ番組を見ながら「昇降運動」と「その場の足踏み」をしています。ステップ台の上り下りが疲れてきたら、その場で足踏みをして、またステップ台を使って上り下りします。

テレビやyoutubeを見る時に「ステップエクササイズ」や「その場の足踏み」を習慣にすると良いですね。

「ステップエクササイズ」の注意点

「ステップエクササイズ」をする際は、背筋を伸ばしたきれいな姿勢でしっかりとお腹に力を入れ、腕を前後に大きく振りましょう。

私たちの身体は、上半身と下半身が連動して動いているのを感じると思います。腕をしっかりと振ることで、足も動きやすくなります。

階段で昇降運動をする際はすべりやすいので、靴下を脱いで行うようにしてください。室内用のシューズを履いて行うと、足腰への負担もシューズが軽減してくれます。

運動不足が気になる時や雨の日に、ぜひ行ってみてください。

(フィットネス美トレーナー MIKA)

【関連記事】
・夏仕様の体に!太ももと二の腕を同時に引き締めるスクワット
・座りっぱなしで便秘がち?便秘解消&ヒップ引き締めエクサ
・おこもり中にトライ!全身の筋力をアップして引き締めるヨガ
・20分歩くだけで美ボディに!効果アップのポイント4つ