エステサロンといった店舗には、なかなか通いづらい昨今。そんな時期こそ、自宅で美顔器を使ってちょっと本格的なケアを始めてみてはいかがでしょうか。

エステティシャンの筆者が、肌も心も上向きになる「美顔器」を3つご紹介します。

■肌も心も上向きになる「美顔器」3選

(1)ReFa S CARAT/ReFa

ReFa S CARAT/ReFa

微弱電流「マイクロカレント」で有名な、コロコロ美顔器の代名詞「リファ」。

こちらのアイテムは、目元や口元などの細かい部位をマッサージするためのV字ヘッドとサイズ感が特徴です。デスクワークの合間にも使い勝手が良く、持ち運びにも便利です。

筆者は、デスクワークで眼精疲労を感じた時に眉毛の筋肉をコロコロしたり、首のこりや顔のむくみが気になる時に、耳の下から鎖骨あたりまでのびる首の横の筋肉「胸鎖乳突筋」をマッサージしたりしています。顔のこりや細かいパーツのケアをしたい人におすすめのアイテムです。

持ち運びやすさ★★★ 手軽さ★★★ リフトアップ★★☆

持ち運びやすいサイズ感と軽さで、毎日「ながら習慣」をつけやすいアイテムです。むくみやこりからくるたるみをリフトアップしてくれます。
(税抜価格14,500円)

※現在は、最新版としてリファエスカラットレイ(税抜価格19,500円)が発売されています。

おすすめの使い方

眼精疲労やくま、目元のむくみが出やすい人におすすめの使い方をご紹介します。

(1)おでこ全体と、こめかみを重点的にマッサージします。

(2)眉毛の筋肉をリファで挟むようにして、眉毛の内側から外側へ向かってマッサージします。

これだけでも目元のむくみやたるみがスッキリし、ぱっちりとした印象になると思います。目元が疲れやすい人は、ぜひやってみてください。

また、耳を挟むように上下にコロコロと動かすとくすみも抜けて、疲れからくるフェイスラインやほうれい線のたるみ改善も実感できるでしょう。

毎日、手軽に使えるところが魅力ですが、摩擦に弱い人や肌トラブルがある人は、マッサージ時間を短くするなどの工夫をしてください。頭皮や首、フェイスラインなどのシワになりにくい場所は、毎日使用してもOKです。

(2)クリオネドット/Dr.Flawless

Clione dot/Dr.Flawless

「インサートパルスで美容液導入」「EMSで表情筋を鍛え生き生き顔に」「高周波で肌を引き締める」などの、多機能をそなえた複合機です。エステサロンでも使用、販売されており、プロにもファンが多い美顔器です。

小鼻の際や目元など、小さなパーツにも小回りが効くサイズ感です。浸透させる美容液によって効果の実感は変わりますが、ハリや弾力、毛穴の引き締まりを感じることができるでしょう。

普段のスキンケアでは満足できない人は、本格的なエイジングケアができるアイテムをとり入れてみてはいかがでしょうか。

肌変化の速さ★★★ 手軽さ★☆☆ ハリ弾力★★★

一度の使用でもハリや弾力、肌のプルプル感を実感しやすく、エステ帰りに近い肌感が期待できます。

安くはない値段と専用の美容液が必要な分、本気の方のセルフケア向けです。

※写真アイテムの「クリオネドット」は旧タイプで販売終了しております。現在はクリオネフィット(税抜価格59,800円)が発売中です。

おすすめの使い方

美容成分を浸透させる時に、あごから耳下、口元から耳前、鼻横からこめかみ、といったように下から上へ引き上げるように行うと、リフトアップ効果も期待できます。

また、おでこのシワや眉間のシワが気になる人は、少しだけ長めにくるくるとあててみてください。これを週に2回ほど行うと、ふっくらとしてシワが目立ちにくくなるのを実感できると思います。

週に1〜2回、全顔を10分弱行いましょう。赤みや摩擦に弱い人は、5分くらい行ったところで様子を見るようにしてください。

(3)モイスチャーピーリングプロ/Le ment

モイスチャーピーリングプロ/Le ment

さまざまなメーカーから販売されている「スクライバー」。別名「ウォーターピーリング」。

超音波の力で、毛穴の汚れや余計な角質を弾き飛ばします。機器によっては化粧水や美容液を浸透させるモードがついていることもあります。

ケミカル成分による角質除去が合わないという人におすすめの角質ケアアイテムです。ざらつき、くすみ、毛穴詰まりなどのない肌に導きます。

透明感のあふれる肌に仕上がり、化粧水などの浸透も高まります。

肌の透明感UP★★★ 手軽さ★★★ エイジングケア★☆☆

水さえあれば、自宅で簡単にピーリングが叶います。超音波振動とイオン導入によって美容成分を浸透させるMoisturigingモードがあるので、角質ケアをしたあとにこのモードで美容液を浸透させて、たっぷり保湿&効果アップをはかりましょう。
(税抜価格9,800円)

おすすめの使い方

角質のたまり方には個人差があります。スクライバーを使うことで摩擦も多少かかります。なので、週に1〜2回使って様子をみましょう。

しっかりと肌を湿らして「水分」のある状態で使用することと、ヘッドの角度が重要となります。肌に対して30度程度の角度で、傾けてあてましょう(メーカーや機械により、多少異なることがあるので、説明書をよく読んでお使いください)。

特に、水分が足りていない乾いた状態の肌に使うと、効果がでないばかりか、肌負担が大きくなる可能性も考えられます。使用方法には十分注意してくださいね。

筆者は夏場にざらつくデコルテや胸の間、肘や膝などに使うこともあります。その後、しっかりと保湿するとツルツル感が増すのでおすすめです。

外に出かける時間が少ない今こそ、自宅で本格美顔器デビューをするのもいいかもしれませんね。気になる美顔器はありましたか? お悩みや肌の状態によって、気になるものをピックアップしてみてくださいね。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松 麻美)

【関連記事】
・朝のひと手間で美肌に!?周りと差がつく「朝美容」2選
・翌朝の肌が見違える!?寝る前の「ご自愛スキンケア」3選
・唇のシミ予防できてる?紫外線対策もできるリップアイテム
・ノースリーブの季節までに!ボディの黒ずみケアコスメ3選

【参考】
※リファエスカラットレイ – ReFa
※clione fit – Dr.Flawless
※モイスチャーピーリングプロ – Le ment