40代女性に髪についてのお悩みを聞くと、筆頭に挙がるのが「白髪」です。

株式会社ミルボンの研究開発部 基盤研究グループの青山日和さんに白髪を増やさないためのケアや生活習慣を伺った記事の続編。今回は、サロンでの白髪染めを長持ちさせるコツや、白髪を自宅でケアする方法などについて教えていただきます。

■白髪染めで頭皮に刺激やかゆみが…何が原因なの?

「白髪が気になりだすと、染める頻度も高くなり、根元からしっかり染めたいあまり、頭皮にもべったり薬剤をつけてしまうことも。カラー剤が頭皮に付くと刺激やかゆみを感じることも。それが度重なると頭皮のダメージが進んでしまう可能性があります」

「サロンで染めてもらっている時に頭皮に刺激などの違和感を感じたり、サロンで染めた後にかゆみがあったりした場合、我慢や遠慮をせずに美容師さんに相談してください」

白髪染めの持ち(1)

「サロンでは、美容師さんが髪や頭皮の状態に合わせて刺激の弱いカラー剤を選んでくれたり、頭皮に薬剤がつかないように根元ギリギリに塗布したり、必要に応じて頭皮の保護剤を使ったりして、刺激をできるだけ低減しながらカラーを続けることができます」

「また、ヘアカラー直後に炭酸シャンプーなどで、頭皮のpHをしっかり下げると頭皮角層の多重剥離が抑えられるので、カラー後の頭皮ケアとして非常に有効です」

「自宅で行うセルフ白髪染めでは、頭皮にカラー剤を付けずに根元ギリギリから塗布することが難しいので、白髪染めはサロンで行うことをおすすめします」

■白髪染めを退色させずに長持ちさせたい! ケアのポイントは?

(1)髪へのダメージが少ないカラー剤で染めること

「髪のダメージが進んでいると、退色しやすくなります。ですので、カラーリングでのダメージを最小限に抑えるために、髪へのダメージが少ないカラー剤で染めることが大切です」

白髪染めもち(2)

「美容室では、なりたい色味に合わせてダメージが少ないカラー剤を選定してくれたり、根元と毛先で薬剤の塗り分けや放置時間のコントロールをしてくれたりします。この点からも、美容室でカラーリングを行ってもらうことが理想的です」

(2)サロンカラーと同時にサロントリートメントを行うこと

「カラーリングは白髪が染まったり、髪色が綺麗になったりするものの、ダメージが起こることも事実です。カラーリング直後にサロンでトリートメントなどのスペシャルケアを行うことをおすすめします」

白髪染めもち(3)

「キューティクルなどを中心に、髪のダメージ箇所をしっかり補修しておけば、退色も抑えられるだけでなく、髪が綺麗な状態で退色していくので、汚く見えません」

(3)退色抑制成分が配合されたカラーヘア用のケアアイテムを使うこと

「カラーリングが髪にしっかりと定着できるので、サロンでカラーリングをした当日は、スタイリング剤が付いていなければ、シャンプーを控えましょう」

白髪染めもち(4)

「カラーリング後のホームヘアには、カラーヘア用のシャンプーやトリートメントを使用することをおすすめします。カラーヘア用アイテムには、退色抑制のための成分が配合されていて、サロンで染めた色が長持ちします。ミルボンでは、ミョウバンに退色抑制効果があることを確認し、カラーヘア用の製品に配合しています」

■自宅で白髪をケアしたい! どんなアイテムを使えばいい?

サロンで染めてしばらく経つと、髪が伸びて根元や生え際などの白髪が気になり出します。
次にサロンで染めるまでにはまだ時間があるし、自宅でケアできたら…と思う人は多いですよね。市販のカラー剤を使って自分で染めてもいいものでしょうか?

・カラートリートメント

「髪へのダメージは少ないですが、次にサロンでカラーリングをする時に発色に影響する場合があるので、基本的にはあまりおすすめしません」

・ホームカラー(白髪染め)

「いつでも手軽に染められるメリットはありますが、自分で塗るのは難しいので色ムラになりやすかったり、ダメージへの対応が難しかったりというデメリットも。色数もサロン用と比べて少ないので、サロンで染めた部分とムラになってしまう可能性もあります」

白髪染めもち(5)

「次回のサロンでのカラーリングへの影響が少ないという意味で、カラートリートメントよりホームカラー(白髪染め)の方が良いと思います。髪へのダメージが大きいので、根元や生え際だけなどポイント使いに留めましょう」

「どうしてもという場合は、美容師さんと相談しながら、ダメージやサロンで染めた色みに影響が少ないものを選ぶと良いと思います。最近では、美容室で自宅用のヘアカラーを販売していることもあるので、そちらを使えば、染め方などを美容師さんから詳しくレクチャーしてもらえます。市販のカラー剤を使う場合も、サロンで染めた時に美容師さんに相談しておくと失敗が少なくなると思います」

すぐに白髪が目立って困るとお悩みの方は、サロンで染めた髪色を長くキープして、白髪を目立たせないようにできるホームケアをさっそく試してみて!

次回は、暑い夏も健やかな頭皮と美髪を保つためのケアについてお伺いします。

(つやプラ編集部)

【青山 日和さん プロフィール】

白髪・青山さん写真

株式会社ミルボン 研究開発部 基礎研究グループ リサーチャー 近畿大学大学院総合理工学研究科修士課程卒。2014年ミルボン 入社。ヘアカラーチームにて主にオルディーブブランドの開発を担当。2019年からは基礎研究グループにてエイジング毛におけるケミカル施術(ヘアカラー、パーマ)の研究や製剤分析に従事している。

【関連記事】
・くるくるドライヤーで-5歳!ペタ髪をフワッと仕上げるコツ
・巻いてねじって完成!涼しげ「こなれお団子ヘア」全プロセス
・美人度は髪で決まる?マスク美人になれる好感度◎な髪型
・誰でもお洒落に仕上がる!「簡単こなれ一つ結び」全プロセス