いわゆる「コロナ太り」をしてしまった方は、おおよそ6割に達するというデータがあるそうです。食生活のアンバランスに運動不足が重なれば、体重が増えてしまったのは無理もないことかもしれません。

ですが、食生活に「酵素」をプラスすることで痩せやすい身体に導くことはできます。

ウエルネス&ビューティーライター・ローフードマイスターの筆者が、痩せやすい身体に導く酵素食生活のポイントをご紹介します。

■「酵素」を摂ると、なぜ痩せやすくなるの?

食べ物から酵素を摂ると、基礎代謝が上がりやすくなります。身体のなかで常に働いている酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」の2つがあり、これらは消化・吸収・代謝・排泄などのサポートをしています。

つまり、この酵素が十分に足りていれば、デトックスがスムーズに行われて自然と痩せやすい身体に導かれるのです。

■酵素が不足すると起こること

ところが、身体のなかで作られる消化酵素と代謝酵素には限界があります。特に、加工食品やインスタント食品をとりがちな方は、酵素が不足しやすい食環境にあります。

酵素が不足すると、代謝が下がりやすく、排泄のリズムも滞りがちになります。すると、太りやすくなるばかりか、肌荒れなどの美容面でのトラブルが発生する場合もあります。

■どうすれば酵素を増やせるの?

体内の酵素を増やすためには、生の食材(ローフード)から「食物酵素」をとり入れることが必要です。食物酵素を摂取するだけで、代謝アップや老廃物のスムーズな排出が期待でき、痩せやすい身体と美肌を手に入れることにつながります。

加熱していない生の野菜や果物をしっかりとる習慣をつけましょう。

■生の野菜や果物から酵素を十分にとるポイント

「生の野菜=サラダ」と考えてしまうと、やはり飽きがきてしまいます。サラダのほかにも、漬物や大根おろし、生の野菜や果物で作ったスムージーなど、幅広い食べ方でとり入れるのがコツです。

ネギや生姜、みょうがなどの生の薬味をふんだんに使うこともおすすめです。

■簡単でシンプルな酵素レシピ2選

生の野菜や果物を、もっと手軽に食卓に乗せるためにおすすめのレシピをご紹介します。

(1)アボカドディップのレシピ

混ぜ合わせるだけのとても簡単なディップソースです。生の野菜スティックに添えれば、たっぷり食物酵素がとれます。

材料(作りやすい分量)

・アボカド 1個

・オリーブオイル 大さじ1

・レモン果汁 小さじ2

・塩、ブラックペッパー、ガーリックパウダー 少々

作り方

(1)アボカドを半分に切って種をとり、中身をくり抜いてつぶしておきます。

(2)(1)にオリーブオイル、レモン果汁を加えてペースト状になるまでよく混ぜ合わせ、塩、ブラックペッパー、ガーリックパウダーで味を調えれば完成です。

(2)ガスパチョ

ミキサーで攪拌するだけでできる冷たいスープです。

材料(2〜3人分)

・トマト 4個

・玉ねぎ 1/2個

・きゅうり 1/2本

・にんにく 1かけ

・食パン 1/2枚

・オリーブオイル 大さじ5

・酢 大さじ1

・塩 適宜

作り方

(1)トマト、玉ねぎ、きゅうり、にんにくをミキサーが回る程度の大きさに切りそろえ、攪拌します。

(2)(1)に、ちぎった食パン、オリーブオイル、酢、塩を加えて、さらにミキサーでよく攪拌します。

(3)(2)を容器に移し、冷蔵庫で冷たく冷やせば完成です。

コロナ太り対策のために、あれも我慢、これも我慢と食事制限をするのは苦しいものです。それよりも、生の野菜と果物の量を増やして、酵素の力で代謝を上げましょう。みずみずしいつややかな肌も同時にゲットできるかもしれません。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

【関連記事】
・納豆にちょい足しで健康&美容効果UP!?おすすめ食材3つ
・サバ缶だけじゃない!美容に嬉しい栄養が豊富なおすすめ缶詰
・もち麦でヤセ菌を育成!毎日食べたい「もち麦」の取り入れ方
・栄養の吸収率UP!美容&健康のために意識したい食べ合わせ

【参考】
※酵素 – わかさ生活