マスク生活が長引き、リップの必要性は以前より少なくなったように思われますが、それでもマスクを外して対面する場面もチラホラとあると思います。そんな時にNOリップというわけにはいかないですよね。

ヘアメイクの筆者が、おすすめのリップをイメージ別にご紹介します。

■マスク時代のリップの必要性

マスクをするからという理由で、「最近はメイクをあまりしなくなった」というお声をよくうかがいます。ですが、ふとマスクを外した際に、「目元はメイクしているのにNOリップ」だと、やはり血色が悪く見えてしまいます。

筆者は、マスクを外す場面がゼロでないため、朝のメイク時には必ずリップを塗るようにしています。

リップの出番が少なくても、気をつけて!

リップの出番が少ない分、「新しく購入するのももったいないし、昔のリップを引っ張り出して何となくつけている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

注意していただきたいのは、「化粧品には使用期限がある」ということです。リップなどの油分の入っている化粧品は、使用するたびにティッシュオフをして清潔に保存していたとしても、1年以内に使い切ることがベストです。オーガニック化粧品で防腐剤フリーのものは、早くて1か月ほどのものもあります。同じリップをあまり長く使いつづけないよう、注意が必要です。

また、ひと昔前に発売されたリップは、定番色を除けば流行遅れのファッションをしているのと同じ。やはり、昔っぽい顔立ちに見えてしまうため、要注意です。

あまり出番がないからこそ、お気に入りの1本を見つけたいですよね。ヘアメイクの筆者が、おすすめのリップを、目指したいイメージ別にご紹介します。

■大人可愛い雰囲気を目指したい方

大人可愛い雰囲気を目指したい方には、落ち着いたカラーのローズ系リップがおすすめです。

カラーセンセーショナルリップスティックA 888/メイベリン

マスク時代もリップは必須!血色アップにおすすめのリップ

コスパも良く、高発色なメイベリンのリップです。鮮やかすぎないブラウン系のローズが、大人っぽい雰囲気を出してくれます。
(税込価格1,320円)

ローズ系リップのポイント

ローズ系はレッド系よりも甘い印象になり、大人可愛い雰囲気が演出できるため、ファッションも可愛い系やエレガント系、ワンピースなどに合わせやすいでしょう。

春っぽい雰囲気にもなり、唇の血色もよくみえます。

■クール系に決めたい方

クール系に決めたい方には、ボルドー系や渋めのレッド系がおすすめです。

リップスティック マラケシュ/マック

リップスティック マラケシュ/マック

肌なじみの良い深めの色合いです。「赤リップは派手すぎる」という方にもおすすめです。
(3g 税込価格3,300円)

ボルドー系・渋めレッド系リップのポイント

濃い色は口元をしめてくれるので、クールな雰囲気を演出しやすいですし、ボルドー系や渋めレッド系のカラーはややブラウンがかった赤みになりますので、強すぎないクールさに挑戦したい方におすすめです。

かっこいい雰囲気に見せたい方や、パンツスタイルのファッションをされる方にも人気です。

■ナチュラルに決めたい方

ナチュラルに決めたい方には、ベージュ系や、血色をよくみせる肌馴染みの良いコーラル系がおすすめです。

38°C/99°F lipstick〈tokyo〉+3 coral-pink/uzu

マスク時代もリップは必須!血色アップにおすすめのリップ

リップ、マスカラ、アイラインのカラーバリエーションが豊富で大人気のuzu。肌馴染みのよいコーラルピンクは、ほんのり色づいて血色よくみえます。うるおい成分が配合されているため、ぷるぷるの唇になりますよ。
(税込価格2,420円)

ベージュ系・コーラル系リップのポイント

メイクをしっかりしていない場面でも浮きすぎないため、近所でお友達とランチをするなど、ちょっとしたお出かけにもおすすめです。

■流行色のオレンジ系のメイクをされたい方

ここ数年、オレンジ系のメイクの流行りは加速しているため、「挑戦してみたい」という方も多いはずです。

ディグニファイド リップス 09 テラコッタ/celvoke

マスク時代もリップは必須!血色アップにおすすめのリップ

大人気のテラコッタ。即、旬の顔になれると人気が出て、一時期入手困難が続いたcelvokeのリップです。
(10g未満 税込価格3,520円)

オレンジ系リップのポイント

テラコッタ色は、日本人の肌になじみやすいため、挑戦しやすい色でもあります。2021年もテラコッタメイク人気は、持続しそうなので、ぜひ試してみてください。

■マスクをする際のリップのつけ方

リップをしっかりつけすぎてしまうと、マスクについたり、マスクが動いた際に口の周りについてしまう場合があります。あくまで血色や色味をプラスする感覚で使用しましょう。リップをつけた後に、軽く油分をティッシュオフするだけでも、もちが良くなります。ぜひ、試してみてください。

短時間マスクを外した際に、うっかり老け見えしないよう、40代以上はマスク時代もやはりリップが必要です。なりたいイメージに合わせて、お気に入りの1本をぜひ見つけてくださいね。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

【関連記事】
・まぶたのくぼみ&くすみ解消!目元が若返るオレンジシャドウ
・メイクのアップデートで若返る!イタいNGメイク&解決テク
・定番ブラウンで老け見え?マスク顔の印象が華やぐメイク術
・マスクメイクは目元の血色が鍵!老け顔を解消するメイクテク

【参考】
※カラーセンセーショナルリップスティックA 888 – メイベリン
※リップスティック マラケシュ – マック
※38°C/99°F Lipstick <TOKYO> +3 coral-pink – UZU BY FLOWFUSHI
※ディグニファイド リップス/09 テラコッタ – Celvoke