乾燥が気になる冬は、油断をすると髪老化がどんどん加速してしまう場合があります。例えば、洗髪後に暖房の効いた部屋で髪を放置するとパサつきやごわつきやすくなり、静電気が起こると髪が広がってスタイリングが決まらない他、乾燥毛や髪のもつれの原因にもつながります。

また、頭の冷えは全身の冷えにもつながり、血行促進の妨げとなるため習慣化すると薄毛を誘発することも考えられます。

ヘアライター&ヘアジャーナリストの筆者が、美髪キープのために「タオルにこだわるべき理由」とおすすめのタオルをご紹介します。

■乾かすためのタオルで髪をいためている!?

髪にダメージを与えないためにも、洗髪後はすぐに髪を乾かすことが大切です。ドライヤーで乾かすことは当然ですが、実は、その前に使用するタオルの質や使い方で髪にとっての良し悪しが決まることがあるということをご存じですか?

髪にとって「摩擦」は大敵です。おもむろにタオルで髪をゴシゴシとこすると、髪表面のキューティクルがボロボロになってしまう場合があります。

「ならば、タオルドライをしなければいいの?」と考える方もいると思いますが、ぬれたままの髪はキューティクルが開いている状態です。そこから髪の内部物質が流れ出てしまうと髪がもろくなりやすいので、毎回タオルで水分を吸いとる行為はとても大切です。

■髪のことを考えた「髪専用のタオル」が優秀

そこでおすすめなのが、「髪専用のタオル」です。

専用タオルは、髪への摩擦を極力軽減することができます。超・極細繊維である「マイクロファイバー」を用いたものは、ゴシゴシとこすらなくても水分を吸収するすぐれものです。お風呂上りに専用タオルで髪をクルッと包み込むだけでもグングン水分をとってくれるので、ヘアドライが後回しになりがちな方にも人気です。

髪の水分が十分に吸いとれていれば、後のドライヤーも短時間ですみます。面倒なドライヤーが時短になるうえ、熱によるダメージも抑えることができるので一石二鳥といえるでしょう。

■朝、髪がボサボサになる原因

朝の寝グセがひどい方は、スタイリングに苦戦してしまいますよね。この場合、主に以下の2つの原因が考えられます。

(1)夜のお風呂上がりに、髪をきちんと乾かせていない。

(2)寝具による摩擦。

夜のドライがきちんとできていないと髪が乱れた状態で乾いていくため、朝には髪がねじれたり潰れたりしています。これでは、いくら良いヘアケアをしてもふんわり感やまとまり、ツヤ感が台無しになってしまいます。

なので、夜のタオルドライとドライヤーで、しっかりと水分をとり除くことは重要なのです。

■おすすめの髪専用タオル

ハホニコ ヘアドライマイクロファイバー タオル de ターバン/ハホニコハッピーライフ

ハホニコ ヘアドライマイクロファイバー タオル de ターバン/ハホニコハッピーライフ

美容師さんが考えた、タオルとターバンとして使用できるアイテムです。摩擦ダメージを防いで、ドライヤー時間も短縮できると話題です。

ボタンがついているので、タオルで髪を巻いてもすぐに外れてしまう人にも使いやすいです。マイクロファーバーによるフワフワな素材なので、タオルをのせているだけでグングンと水分を吸収します。
(全2色 税抜価格1,300円)

マイクロファイバー カラリクオ ヘアドライタオル/carari

マイクロファイバー カラリクオ ヘアドライタオル/carari

吸水量は綿タオルの3.3倍。表面を刈り取ったカットパイル仕上げのため、髪へのひっかかりも少なく摩擦ダメージも軽減させることができます。

既存製品よりグレードアップしたふわふわ感も気持ちよく、毎日使用したくなる心地よさです。タオルに髪を挟むようにしてやさしくポンポンとするだけで、水分を吸いとってくれます。
(全4種 ノープリントプライス)

■寝ている間も髪を守る

それでも寝グセがつきやすい方は、枕などの寝具に髪がこすれることで髪表面がダメージを受けている場合があります。特に、40代以降の脆弱化した髪は、寝具との摩擦によってもパサパサとした質感に傾きやすいです。

きちんと乾かすことはもちろんですが、アウトバストリートメントで髪表面をコーティングしたり、ナイトキャップをつけることもおすすめです。ナイトキャップは保湿性にすぐれたものもあり、冬の乾燥した空気から髪を守ることでツヤやかなうるおいヘアに導きます。

美容師さんが考えた髪のためのシルクmoonナイトキャップ/ハホニコハッピーライフ

美容師さんが考えた髪のためのシルクmoonナイトキャップ/ハホニコハッピーライフ

天然シルク100%素材で、就寝中の摩擦から髪を守るナイトキャップです。つややかな美髪に導きます。

シルクは、人の髪や肌に最も近い約20種類のアミノ酸を含むタンパク質からできた天然繊維で、保湿性・吸湿性にすぐれ、頭皮や髪の乾燥対策に役立ちます。
(税抜価格2,500円)

デリケートに傾きやすい冬の髪。乾燥や摩擦からきちんと守るためにも使用するタオルにはこだわりたいところ。そして、大人世代の髪は使うアイテムで差が出ます。かしこい選択で、ラクに美髪を目指しましょう!

(ヘアライター&ヘアジャーナリスト 小澤 佐知子)

【関連記事】
・その1本で老け見え?40代が気をつけるべき「うっかり白髪」
・前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法
・冬のオバ見えNG髪型3つとは?若見えヘアアレンジのコツ
・白髪を目立たせない!プロおすすめ大人ヘアアレンジ

【参考】
※ハホニコ ヘアドライマイクロファイバー タオル de ターバン – ハホニコハッピーライフ
※マイクロファイバー カラリクオ ヘアドライタオル – carari
※美容師さんが考えた髪のためのシルクmoonナイトキャップ – ハホニコハッピーライフ