「ダイエット中だけど、パンが食べたい……!」そう思うことはありませんか? 特に、外でささっと買って済ませたい時には迷いますね。主食だけでなくおやつにもなるパンは、気軽に食べられるので、忙しい女性の味方です。

管理栄養士の筆者が、「パンは太るから食べてはいけない」と思っている方にオススメしたい、コンビニで買える低糖質パンをご紹介します。

■なぜ「パン」はダイエットの敵なのか?

パンを作るときに使われる「強力粉」は小麦粉の一種で、精製されたものになるため、食物繊維の含有量が少なめです。

さらに、砂糖やバターが多く使用されるパンもあり、食物繊維の少なさから血糖値が上がりやすく、お腹がすきやすいため、ダイエットにはおすすめできません。

■ダイエット中に食べるべきパンとは

ダイエット中でも食べられる!コンビニで買える低糖質パン

では、ダイエット中はどういうパンを食べれば良いのでしょうか。

低カロリー、低糖質が望ましいのはもちろんですが、さらに、食物繊維が多く含まれているふすま(ブラン)、ライ麦、全粒粉を使用しているパンを選ぶとよいでしょう。

「ふすま(ブラン)」とは、小麦の粒の表面にある表皮部分のことです。表皮部分には食物繊維、一部のビタミンやミネラルが含まれています。一般に売られている小麦粉は、表皮部分を削いでしまっているため、食物繊維が少なくなっています。

例えば、セブンプレミアムの「やさしい甘さのメロンパン」は、1個に含まれる食物繊維が1.2gです。それに対して、ナチュラルローソンの「ブランパン」では、食物繊維が2個(1食分)に10.8g含まれています。

■ダイエット中でも食べられる!コンビニで買える低糖質パン3選

以下でご紹介するパンは、どの商品も1食で2個食べていただくことが前提です。2個食べても、エネルギー200kcal、糖質25gを越さない商品をご紹介しています。

先に紹介したセブンプレミアムの「やさしい甘さのメロンパン」が、1個で371kcal、糖質が53.3gあるのに比べると、ダイエット向きなのがわかるでしょう。

ただし、パンだけでなく、ほかの食品とも組み合わせて栄養バランスを整えていくことも必要となります。たんぱく質として手軽に食べられるサラダチキン、ビタミンや食物繊維としてサラダを追加するとよいでしょう。

(1)ブランパン/ナチュラルローソン

ダイエット中でも食べられる!コンビニで買える低糖質パン

大豆粉、小麦ふすま、オーツブラン粉末を使用しているため、エネルギー、脂質が抑えられています。ふわっとして食べやすく、ほのかな甘味があります。

エネルギー63kcal、たんぱく質5.7g、脂質2.3g、炭水化物7.6g、糖質2.2g、食物繊維5.4g(1個当たり)
(2個入り 税込価格120円)

(2)もち麦のミルクボール/ナチュラルローソン

ダイエット中でも食べられる!コンビニで買える低糖質パン

大豆粉、もち麦粉を使用しているパンです。ほかのパンに比べ、食物繊維が多く含まれていることが特徴です。

エネルギー94kcal、たんぱく質3.8g、脂質5.3g、炭水化物10.0g、糖質5.7g、食物繊維4.3g(1個当たり)
(2個入り 税込価格140円)

(3)全粒粉入りくるみパン/セブンプレミアム

ダイエット中でも食べられる!コンビニで買える低糖質パン

全粒粉とくるみが香ばしいパンです。もっちりとしているので食べ応えがあり、満足できます。

エネルギー89kcal、たんぱく質3.0g、脂質2.8g、炭水化物13.3g、糖質12.5g、食物繊維0.8g(1個当たり)
(4個入り 税込価格138円)

ダイエット中も、食べたいものを我慢したくないですよね。そんな時は低糖質なパン、食物繊維が多いパンを意識して選んで、心もお腹も満足させるようにしましょう。

(管理栄養士/おやこ食育プランナー/美食ライフプランナー やなぎさわ えりな)

【関連記事】
・実はポリフェノール豊富!美肌&美腸に毎日食べたい果物って
・白髪を減らすために食べるべき食材7つ
・コーヒーで腸内細菌が増える?腸活に役立つコーヒーの飲み方
・無理なく痩せ癖がつく?飲むだけで代謝が上がる白湯4つ

【参考】
※NL ブランパン 2個入 〜乳酸菌入〜 – ローソン
※NL もち麦のミルクボール 2個入 – ローソン
※7プレミアム全粒粉入りくるみパン 4個入 – セブンイレブン
※7プレミアムやさしい甘さのメロンパン – セブンイレブン