気候が暖かくなってきたら、華やかなカラーの服を着たくなりますよね。「40代以降の女性が華やかなピンクをとり入れると、逆に老けてみえるのではないか」と思っていませんか?

そうとは限りません。上手に着こなせば、大人可愛い着こなしができますよ。

スタイリストの筆者が、大人のピンクコーデをご紹介します。

■老け見えてしまうピンクの着こなし

くすみトーンのピンク

グレーがかったピンクなどは、顔がくすんでしまいがちなのでさけましょう。

くすみピンク

ピンクのワントーンコーディネイト

ワンピースなどで、全身をピンクでまとめると、若作り感がでてしまうので要注意です。トップスのみにピンクをとり入れた方がメリハリがついて、こなれ感も演出できますよ。

ピンク+甘めデザインブラウス

フリルやレースなどのデザインにピンクを合わせると、甘さが強すぎてイタイ大人を演出してしまいます。メンズライクなシャツやパンツのデザインで、甘辛ミックスな着こなしがおすすめです。

■大人におすすめなピンクアイテム

パステルピンクのトップス

にごりのない淡いトーンのピンクは、ほどよく大人の可愛らしさを演出することができます。透け感のあるブラウスがおすすめです。

ピンク

ピンクのバッグやシューズなどの小物

小物でピンクをとり入れると、ワンランク上のスタイルに仕上がります。鮮やかなピンクのバッグやサンダルをワンポイントにすると素敵ですよ。

ピンクが入った小花柄のスカート

花柄は大柄のものではなく、繊細な小花柄の方が大人可愛い印象になるのでおすすめです。

■大人可愛い!ピンクの着こなし術

黒ワンピース×ピンクカーディガン

黒ワンピース×ピンクカーディガン

ピンクのカーディガンをとり入れる場合は、黒のワンピースで全体を引き締めて大人っぽく着こなしましょう。柄物ではなく、無地のシンプルなものを合わせるとスタイリッシュで、着痩せ効果もアップしますよ。

メンズライクなテーパードパンツ×ピンクトップス

メンズライクなテーパードパンツ×ピンクトップス

パステルピンクのブラウスにパンツを合わせて、甘辛ミックスな着こなしにしましょう。ほどよく大人の可愛らしさを演出できます。

トップスをウエストインにすることで、脚長効果も狙えます。ゴールドのアクセサリーを合わせて、女性らしさをプラスしても素敵ですね。

デニムスタイル×ピンク小物

デニムスタイル×ピンク小物

シンプルなデニムスタイルにピンクのスニーカーを合わせて、さわやかで大人カジュアルな着こなしに仕上げましょう。色物のスニーカーは、シンプルなデザインのものにすることがおすすめです。

ピンクは若い人だけのものではありません。上手にとり入れて、大人にしか着こなせないスタイルを楽しんでくださいね。

(スタイリスト KOZUE)

【関連記事】
・40代がデニムで着痩せするには?選ぶべきシルエット&カラー
・オバ見えしない!ダウンコートの上手な着こなし方
・基本色と合わせれば失敗なし!春のカラーコーデファッション
・定番アイテムこそ要注意!大人が履いてはいけないNGデニム