だんだんと肌寒くなってくると、「ニット」が活躍する季節になります。40・50代になると以前より体型が変わり、「ニットは太って見えてしまうので着こなせない」なんて悩む方もいるでしょう。

スタイリストの筆者が、着膨れしないで着こなせる「大人のニット選び」をご紹介します。

■太って見える!?大人のNGニットとは

身体にぴったりとフィットしたタートルニット

身体にフィットしたニットは身体のラインが強調されてしまいますし、着膨れしまうので40・50代女性はさけた方がいいでしょう。

また、タートルネックよりも、オフタートルやハイネックの方が首元がすっきりと見えるのでおすすめですよ。

Aラインのチュニック丈ニット

お腹を隠したくて丈の長めなAラインのニットを選びがちですが、そうすると逆に膨張して全体的に太って見えてしまいます。また、膝上くらいの丈だとボトムとのバランスもむずかしいです。

お尻が隠れるくらいの丈感だとワイドパンツにも合わせやすいのでおすすめですよ。

ニットワンピース

ニットワンピースは身体のラインを拾いやすいので着膨れしがちですし、胸のラインやお腹ぽっこりも強調されてしまう場合があります。

トレンドのセットアップタイプにすると、ウエスト周りにニュアンスが出るので体型隠しになりますよ。さらに、着回しの幅も広がるのでおすすめです。

■着膨れしない!おすすめニットの大人コーディネート術

(1)ゆったりシルエットのハイネックですっきりと

ゆったりシルエットのハイネックですっきりと

(ラムウールボリュームスリーブ畦 ニット/any FAM L 税込価格4,500円)

やさしい色のハイネックニットにプリーツスカートを合わせて、大人フェミニンなスタイルに。ハイネックで顔まわりをすっきりさせることで、ゆったりニットでも着痩せ効果がアップします。

袖にボリュームのあるデザインだと、トレンド感もアップしますね。

(2)後ろ長めなデザインニットでお尻をカバー

後ろ長めなデザインニットでお尻をカバー

(Compact Wool Vネックニット/ICB L 税込価格18,040円)

後ろが長くなったスリット入りニットにきちんと感のあるパンツを合わせて、クールなスタイルに。暖色系でまとめると女性らしく着こなせます。

お尻のラインを程よくカバーできるので、すっきりと着こなせますね。

(3)ニットのセットアップでお腹ぽっこりをカバー

ニットのセットアップでお腹ぽっこりをカバー

(ニット セットアップ/any FAM L 税込価格8,999円)

落ち着いたブラウンのセットアップで、シンプルな大人のリラックススタイルに。ボトムはタイトスカートではなくフレアスカートにすると、身体のラインもすっきりと見えるのでおすすめですよ。

足元はショートブーツで程よくボリューム感を出すと、足首も細く見えます。

(4)Vネックニットで程よく肌見せ

Vネックニットで程よく肌見せ

(もちっとした暖かみのVネックオーバーニットトップス/Tiaclasse L 税込価格6,480円)

Vネックニットにデニムパンツを合わせた、大人カジュアルスタイルに。首元と足首を見せて、すっきりと女性らしい着こなしがおすすめです。

首元が寂しい時は、ロングネックレスを合わせてアクセントにしてみてください。

ニットの色やデザイン、着こなし方などのコツをつかめば、大人女性でもすっきりとおしゃれに着こなすことができます。ニットを着て、おしゃれに暖かくファッションを楽しんでくださいね!

(スタイリスト KOZUE)

【関連記事】
・40•50代が着てはいけない!二の腕むっちりNGトップス
・40•50代が1着は持っておきたい大人の黒ワンピ3つ
・40•50代がすべき「オバ見えしない」白Tシャツの着こなし7つ
・40•50代がやってはいけない!アクセサリーコーデ3つ

【参考】
※オンワード