朝食は摂っていらっしゃいますか? 朝は食欲がわかないという方も、運気を健やかに育てるために“朝食を摂る習慣”をつけることをおすすめします。

占術家の筆者が、朝食に摂ると1日の運気が上がる食べ物をご紹介します。

■朝食は、その日の運気のスイッチを入れる

朝食を摂ると脳も身体も目覚めるとよく聞きますが、運気についても同じことです。その日の幸運をつかみ取るためのエネルギーは、良い「気」をもった食べ物を摂ることで満たされます。

美味しくいただいて、運気にスイッチを入れましょう。

■朝食に摂るべき!運気を上げる食べ物

味噌汁

仕込みからじっくり時間をかけることで完成する味噌には、運を作り出す強いパワーが満ちています。食欲がないときでも、味噌汁だけは飲んでから1日を始めたいもの。

このところ運気が低迷していると感じているなら、「山椒」を少し振りかけてお召し上がりください。浄化作用が高いので、運気のリセットに役立ちます。また、直感が冴える効能も期待できます。

日本茶

日本茶はお祝い事の贈答品として定番ですが、それはお茶が摘んでも摘んでも芽を出すことから「お芽出たい」と呼ばれることにあります。そのため、朝の一杯の日本茶は、運気の芽を大きくふくらませるパワーがあるとされています。

特に、今日は大事な予定があるという日には勝負運も高めてくれますので、必ず飲んで出かけると良いでしょう。

季節の果物

果物は基本的にどれも開運効果が高い食べ物といえます。果物に含まれている天然の水分は、心身を清浄にして良いものと巡り合いやすくなるパワーがあります。この恩恵を受けるためには、缶詰ではなく生の果物をいただくことがポイントです。

特に、旬の果物には高いエネルギーが含まれています。金運を上げたいときはバナナや柿といった甘めの果物、家族運、人間関係運を上げたいときは柑橘類の果物を加えてみてください。

「卵は金運が上がる」という話を聞いた方もいらっしゃるでしょう。それは、卵の黄色が金運を上げることにあります。

そして、命の象徴でもある卵は金運のほか、すべての運を総合的に上げるパワーをもっていますので、朝にいただくには理想の食材です。

調理法はお好みで。卵は特に、そのとき一番食べたい料理でいただくことがベストです。

酢の物、ビネガードリンク

このところあまりいいことがないとお悩みの方は、朝食に「酢」を摂ることをおすすめします。酢には強い厄払いの効果があり、不運を幸運へ逆転させるパワーももっています。

朝食の一品に酢の物をそえたり、お好みの酢を水やミルク、豆乳などで割ったビネガードリンクにして飲んでも良いでしょう。

1日のスタートにその日の運を底上げする朝食を摂れば、たとえ憂うつな気分で目覚めたとしても、きっと徐々に心が晴れてくるでしょう。明るい気持ちは運気アップの元です。良い朝食タイムをお楽しみください。

(占術家 蓮華童)

【関連記事】
・〇〇で金運アップ!?財布の使い方&選び方
・ガラスのハートの持ち主!?「ストレスに弱い星座」ベスト3
・縁起が良い!お金持ちの「財布選びの特徴」3つ
・実は、鬼女!?「怒らせたら怖い星座」ベスト3