ヘアスタイルを決めるうえで、前髪は顔の雰囲気を左右する重要な部分ですよね。筆者が働くヘアサロンでは、前髪を作りたいというオーダーが多い反面、「手間がかかるのはさけたい」とおっしゃる方も多いです。

美容師の筆者が、スタイリングがラクな前髪をご紹介します。

■スタイリングがラクで若見えできる前髪3つ

(1)存在感のありすぎない「シースルーバング」

画像提供 bassy(nv7/中目黒)

画像提供 bassy(nv7/中目黒)

透け感のある雰囲気が人気のシースルーバング。伸びてきても簡単に横に流すことができます。前におろしても横に流してもアレンジしやすいです。

伸びてきたときに横に流せる前髪がよいとオーダーすることで、さらに扱いやすい前髪になりますよ。

若見えポイント

シースルーバングは、今っぽい雰囲気でこなれ感も出しやすいです。流行りの雰囲気を盛り込むことにより、若々しい仕上がりになります。

「髪が細くなってきた」と感じた方が前髪を少なくしてしまうと寂しい印象になってしまうため、信頼できる美容師さんに相談してくださいね。

(2)結んだときもこなれ感満載「横に流す前髪+後れ毛」

画像提供 nv7/中目黒

画像提供 nv7/中目黒

横に流す前髪は、幼くなりすぎないので大人気です。しっかりと考えてカットされていればクセが強くない限り自然に流れるため、手間がかかりません。

後れ毛をプラスすることでひとつに結んだときもオシャレな雰囲気が出るため、髪を結ぶことが多い人にもおすすめのスタイルです。

若見えポイント

横に流す前髪は挑戦しやすいスタイルなため、「少しだけ雰囲気を変えたいな」という方におすすめです。

乾燥でパサついた後れ毛だとお疲れ顔に見えやすいため、ヘアクリームやワックスをつけてつや感を出すのがポイントです。

(3)大人気の「オン眉」

画像提供 Mayu(arc/北参道・千駄ヶ谷)

画像提供 Mayu(arc/北参道・千駄ヶ谷)

すっきりとした顔に見えるオン眉は、お洒落な雰囲気が出たり、おでこのシワを隠せるという理由で人気です。短めにカットすることで、細くなってきた髪でもボリュームを出しやすいです。

乾かすだけでふんわりした仕上がりになります。「髪のボリュームが気になる」という方におすすめです。

若見えポイント

オン眉は明るい印象になるため、若々しく見えます。おでこのシワを隠せるというのも人気の理由のひとつ。

ペタッとした前髪にならず、ボリュームアップして見えます。

40・50代がすべきスタイリングがラクな前髪を3つご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

【関連記事】
・白髪がどんどん増える人がやっているNG習慣3つ
・顔周りの髪がカギ!40・50代が若見えする髪型4つ
・ラクに若見えが叶う!40・50代に似合うショートヘア5選
・若見えは前髪ありorなし?40・50代が今すべき髪型