最近、二重あごになった、二の腕のたるみが気になる、バストの位置が下がってきたというお悩みはありませんか? もしかしたらその原因は、「巻き肩」かもしれません。

巻き肩とは、肩の関節が本来の位置よりも前に倒れている状態なんです。そして、巻き肩とねこ背はセットのようなもの。
ねこ背の多くの人は、この巻き肩になっています。巻き肩をそのままにしておくと、第一印象が悪くなるだけではなく、美容面にも悪影響が出てしまいます。
今回は、お家でできるセルフチェックと30秒でできる巻き肩リセットストレッチをご紹介したいと思います。

■巻き肩チェック法

1)全身が映る鏡の前で正面を向き、両腕の力を抜いて自然に立ちます。
2)そのままの状態で自分の手を鏡でチェックします。

解説

1)手の甲が見えなかったあなたは、巻き肩の可能性は低く、普段から「姿勢がいい人」と思われているかもしれません。
2)手の甲が少しでも鏡に映っていたら巻き肩の可能性あり。
・肩こり
・首こり
・腰痛
・呼吸が浅くなる
・四十肩・五十肩
・二重あご
・二の腕のたるみ
などの症状があれば、巻き肩リセットストレッチをおすすめします!

巻き肩リセットストレッチ

20170714kumi01

1)肩を開いて両腕の力を抜き、手を自然にたらします。そして、肩は開いたまま肘が90度になるように脇をしめます。

20170714kumi02

2)脇をしめたまま、ゆっくりと両手を開きます。

20170714kumi03

3)肩甲骨が動いているのを感じながら、閉じる開くを1セットで、ゆっくり5セット行いましょう。

巻き肩が改善されると自然に姿勢も整い、第一印象が良くなります。姿勢が整うと代謝も良くなるのでダイエット効果も期待できるでしょう。
簡単なストレッチですが、背筋を伸ばし正しい姿勢で、ゆっくりと肩甲骨を意識しながら行ってくださいね。
(姿勢教育指導士 KUMI)

【関連記事】
・背中で年齢が分かる!贅肉を落とし美ライン背中を作るエクサ
・お腹すっきりに即効性アリ!夏向け“美ボディ”を作るエクサ
・腰痛防止に◎ガチガチの腰とお尻を楽にするヒップストレッチ
・オトコが離さない!?なめらかな触り心地二の腕を作るエクサ