身体の調子は良いのに、「最近、顔が疲れているよ」と言われて、ショックを受けたことはありませんか。化粧品やサプリメントなどで手をかけているはずなのに、顔の悩みがなかなか消えづらいと悩んでいる方も多いのでは。

何をしても改善されにくい、30代からの顔の3大トラブル、大人にきび・たるみ・くすみの解消法をご紹介します。

■顔のトラブルの原因とは

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

顔のトラブルの原因は、リンパの滞りのせいかもしれません。血液が細胞に栄養と酸素を運んでくれる上水道だとすれば、リンパは老廃物を排出してくれる、いわば下水道。
リンパの滞りは、下水管に汚れが詰まって流れを悪くし、渋滞を起こしている状態といえます。老廃物が溜まってくると、フェイスラインが歪んで、むくみが生じてきたり、肌荒れの原因に。また、血流が悪くなると、一気に疲れた印象になり、くすんできます。
顔のトラブルは、身体の不調を教えてくれるサインです。化粧品でごまかさずに、リンパの流れを改善して根本から解消しましょう。

■顔のリンパの最終タンクは「鎖骨」

顔には身体と同様、数多くのリンパ節のタンクがあります。
リンパ節は、運ばれてきた老廃物の中から有害物質を入れないように、ろ過フィルターの役割をしてくれるところです。とくに、鎖骨にあるリンパ節はすべてのリンパが合流していて、老廃物を流し出す最終地点です。
鎖骨のリンパの流れが悪いと、疲れが出て肩こりになりやすいほか、顔のトラブルも起こりやすくなります。

「コリ」をほぐしてリンパ節をスッキリ

老廃物の流れを妨げる要因の一つとなる筋肉のコリをほぐし、老廃物がリンパ節にスムーズに流れるようにすることで、顔のトラブルも解消されて行きます。

■「1分間リンパ流し」でみるみる変化

入浴中や入浴後は、血行が良くなっているので、リンパマッサージするのに適しています。
化粧水やクリームをつけるタイミングで毎日1分でOK! 無理なく続けられます。

やり方

1)親指と小指を除いた真ん中の三指を使い、鎖骨リンパ節のある最終タンクを空っぽにします。

鎖骨下を、右手で左側、左手で右側を軽くなでるように小さな円をくるくると描きます。
2)おでこ・目元・頬・顎先の上から4つに区切ったパーツを、顔の筋肉に沿って、ゆるやかな弧を描きながら、両手で顔の中心から左右の髪の生え際へ。
3)髪の生え際に集めたリンパを、顔の輪郭に沿って上から下へ。
さらに耳の下の、耳下腺から首を通って最終タンクの鎖骨咼リンパ節へ流していきましょう。

顔のつまりがとれて、スッキリとしたフェイスラインになり、顔色がみるみる明るくなりますよ。
(美容家 山崎玲美)

【関連記事】
・背中で年齢が分かる!贅肉を落とし美ライン背中を作るエクサ
・ お腹すっきりに即効性アリ!夏向け“美ボディ”を作るエクサ
・腰痛防止に◎ガチガチの腰とお尻を楽にするヒップストレッチ
・オトコが離さない!?なめらかな触り心地二の腕を作るエクサ