ビューティーフードとしてもすっかり人気の「ハチミツ」。
実は作り方によって「生」かそうでないか、分かれることをご存知ですか?

生のハチミツと呼ばれているものは、花の蜜を採ってきたハチが巣の中で、時間をかけて水分を飛ばして濃縮したもの。それを採取し、非加熱の状態で売られています。
一般的に店頭に並んでいるハチミツの多くは、ハチが濃縮する前に採取したハチミツを煮詰めて水分を飛ばし、加工処理をおこなっているもの。

■LAR世代こそ「生」で驚きのアンチエイジング効果

生ハチミツは、ハチが自分たちで濃縮させるのを待ち、採取後も不純物を取り除いたりするのを手作業で行うため、手間がとてもかかり市場に出回っている数も少ないです。
けれどもその分、LAR世代としてはぜひ積極的に摂りたい、アンチエイジングをはじめとした様々な効果が期待できる栄養素がぎっしり!

1)ポリフェノールたっぷり

抗酸化作用やアンチエイジング効果でよく知られたポリフェノール。ハチミツにはなんと10種類以上のポリフェノールが含まれているんです。

2)豊富なビタミン・ミネラル

ビタミンやミネラルも豊富なハチミツ。美肌に良いとされるビタミンB2から、むくみへの効果が期待できるカリウムまで幅広く含まれています。

3)整腸効果

ハチミツに含まれるグルコン酸という成分は、腸内の善玉菌とも呼ばれるビフィズス菌を増やす効果が。あまり知られていないですが、実は整腸効果もあるんです。

■おすすめの生ハチミツの食べ方

ハチミツは、加熱すると栄養素が壊れやすいと言われているので、筆者は断然生で食べることをおすすめします。
そのままスプーンですくって食べてもよし、以下のようにちょっとアレンジしても楽しいですよ。

お手軽ハニーナッツ

手持ちのナッツをそのままハチミツの容器に入れてしまいましょう。一晩たてば、ハチミツの水分を吸ってしっとり濃厚なハニーナッツの完成です。
そのまま食べてもいいし、ヨーグルトなどに入れても◎。

意外なおいしさ!ハチミツ+ナッツバター

ハチミツ+バターはパンケーキの定番ですが、意外と相性がいいのがナッツバター。
ピーナッツバターやアーモンドバター、練りごまでもおいしいですよ。ぜひトーストやクラッカーに塗って食べてみてください。

いかがでしたか? おいしくて美肌やアンチエイジングにも効果があるなんて、ハチミツのパワーはすごいですね。
最近は「生はちみつ」や「ローハニー」とパッケージに記載されているものも少しずつ増えてきているので、ぜひハチミツを選ぶときに意識して探してみてください。
(ホリスティックセルフケア・インストラクター尾野 真美子)

【関連記事】
・昔懐かし“ポンせん”で簡単♪グルテンフリー朝食レシピ3つ
・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
・夏バテに◎な酵素ジュースが簡単!「青梅」調味料レシピ2つ
・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは

【参考】
※はちみつの甘さと栄養成分 – 山田養蜂場のみつばち健康科学研究所
※はちみつ – わかさ生活