今回の開運コラムのテーマは「手相」。

金運に恵まれている人に現れる3つの線に注目し「お金持ちの手相」をご紹介します。

20170727itou01

■運命線

手首の少し上から中指に向かって伸びる線を「運命線」といいます。
運命線には、主体的に自分の人生を歩んでいるか、今の生活に満足しているかなど、その人の生き方や人生観が現れます。
人生に満足している場合は、運命線がハッキリ濃くなります。やりたい仕事をして十分な収入を得ている人や、経済的に満足している人は、手のひらにしっかりした運命線が刻まれます。

■財運線

小指と薬指の間にある線を「財運線」といいます。文字通り、財運(金運)を表す線です。
これは出る人と出ない人がいます。金銭的に恵まれている人の手のひらには、クッキリ鮮やかな財運線が現れます。ハッキリした財運線が一本伸びている人は、お金を得る大きなチャンスに恵まれるタイプです。一方、細い財運線が何本も出ている人は、時間をかけてコツコツお金を貯めるタイプです。

■太陽線

薬指の下にある線を「太陽線」といいます。明るく輝く太陽のイメージ通り、人気運や成功運を示します。
太陽線がハッキリ出ている時は、社会的な評価が高まっています。仕事で認められたり、商売が成功したり、金銭的な成功をおさめることができます。

いかがでしたか? 今回の開運コラムでは「お金持ちの手相」をご紹介しました。
金運が気になる方は、ご自分の手のひらをよく観察して、運命線、財運線、太陽線が出ているかチェックしてみてくださいね。
(占術家/伊藤 マーリン)

【関連記事】
・愛される人は持っている!運を引き寄せる「3つのたしなみ」
・【恋愛心理テスト】この夏あなたの恋愛運がUPするスポット
・ドキドキの夏に!12星座で占う「7月の恋愛運」トップ3
・【心理テスト】貧乏神を追い払え!金欠から脱却する方法