マッサージについて、「強い力で押した方が効くのでは」「痛い方が効果が出る気がする」と考える人も多いのでは? しかし、皮膚の薄いお顔を強い力でマッサージすると、皮膚への摩擦や角質層のダメージがありそうで、気になりますね。

そこでおすすめしたいのが、エクササイズとマッサージのあわせ技です。皮膚の内側から筋肉をしっかり動かして、触る箇所を最小限にしてみませんか?

■顔エクサ×マッサージのあわせ技3つ

お顔表面に摩擦を与えず、表情筋をしっかり動かすことによって血流を促進しつつ、効果的にマッサージをする技を3つ、ご紹介します。

手で触る面積が少ないので皮膚にも優しいですし、お顔がすっきりしてポカポカします。しかも、たった2分ほどで充分です。

洗顔後や、スキンケア直後がベストなタイミングです。お肌がうるおっている状態で行い、乾燥小ジワを作らないようにしましょう。

(1)耳の後ろのくぼみの指圧×あっかんべー

まず、耳たぶの後ろ(首の付け根)にあるくぼみを人差し指でマッサージします。押して離す、を繰り返しましょう。

(1)まず、耳たぶの後ろ(首の付け根)にあるくぼみを人差し指でマッサージします。30秒間押して離す、を繰り返しましょう。
(2)くぼみを押しながら続けます。目線はやや上にし、上の歯を見せた状態で鼻から息を吸います。その状態で舌を思い切り下に伸ばしながら口から勢いよく息を吐きます。これを30秒間繰り返しましょう。

(2)首筋流し×口笛ピュー

顎先をやや上に上げ、口を尖らせて口輪筋を締めます。鼻から息を吸い、口笛をピューと吹くように吐き出し、耳の下から鎖骨にかけて優しく流すように30秒間マッサージしましょう

(1)顎先をやや上に上げ、口を尖らせて口輪筋を締めます。
(2)鼻から息を吸い、口笛をピューと吹くように口から吐き出し、耳の下から鎖骨にかけて優しく流すように30秒間マッサージしましょう。

(3)デコルテ指圧×ひっひっひー

鼻から息を吸い、親指以外の4本の指で鎖骨の上をプッシュ。口を横に引きながら、「ひっひっひー」と息を吐き、首筋を立てましょう。吐き切ったら(1)に戻り、繰り返しましょう

(1)鼻から息を吸い、親指以外の4本の指で鎖骨の上をプッシュ。
(2)口を横に引きながら「ひっひっひー」と息を吐き、首筋を立てましょう。吐き切ったら(1)に戻ります。この動作を30秒繰り返しましょう。

ポイント

口からしっかり息を吐き切りましょう。

意識的に深く呼吸をすることにより、ヨガの呼吸法のようなリラックス&リフレッシュ効果も期待できます。小顔効果だけでなく、顔色がよくなり、首のコリも期待できます。ぜひお試しくださいね。

(ヨガインストラクター 千葉ゆか

漫画家/イラストレーターを経てヨガインストラクターに転身。高津文子式フェイシャルヨガインストラクター。二児の母。子連れOKなヨガ×顔ヨガクラス「nicomum-yoga&facial yoga」主宰。)

【関連記事】
・秋太り予防に◎1日5分のお腹引き締め「腹筋強化エクサ」
・1日2分!全身運動でダイエットに◎な「クマ歩きエクサ」
・-10才若見えの「背面美人」に!美尻&美背中に導くヨガ
・たったの2分!四十肩、肩コリ対策にも◎な「腕マッサージ」