乾燥しがちな秋冬のヘアスタイル。今年もウエットスタイルやグロッシースタイルなど、つややかな質感が注目されています。

今回は「つやのある髪をつくる注目のヘアケアシステムとヘアケアアイテム」をご紹介します。

■サロンで個人の特性に合わせて、ヘアケアアイテムを提案

システムプロフェッショナル/ウエラ

今秋、ウエラからは新ケアシステムの「システムプロフェッショナル」が登場しました。髪は、指紋と同じように一人ひとり異なるものという考えに基づき、一人ひとりの特性に合わせた提案をしていくというヘアケアシステムです。

こちらのトリートメントは、サロンで行うタイプのもの。スペシャリストがオリジナルのスコープとアプリを使って頭皮や毛髪の状態を測定、診断していきます。

自分に最適のヘアケアアイテムを提案してもらえる測定と診断は、以下のように進みます。

(1)アプリを使った問診

アプリ使った問診からスタート

まずは、アプリ使った問診からスタート。「お客様の髪で、お好きなところは?」という質問から始まります。次に、「お手入れ習慣」としてシャンプーの回数やスタイリング剤の種類なども質問されます。

(2)頭髪の状態をスペシャリストが診断して入力

頭髪の状態はスペシャリストが診断して入力

次は髪の毛や頭皮の現状をチェック。専用のスコープを使って、サロンのスペシャリストが現状診断をしていきます。

(3)エナジーコードが導き出される

導き出されたエナジーコード

すべての情報を入力していくと「エナジーコード」が導き出されます。この「エナジーコード」によって、髪と頭皮の現状に合わせた適切なシステムケアが提案される仕組みになっています。
※ホームケアアイテムも表示されます。

(4)診断によってアイテムが導かれ、トリートメントを行う

診断によって導かれたトリートメント

診断によって使用するアイテム数も異なってきます。今回は、全部で7アイテムが示されました。

サロンでは、エナジーコードによって選ばれたケアアイテムについて、スペシャリストの方から一つひとつ詳しい説明を受けながらトリートメントが進んでいきます。

まずは、炭酸泉を使ったクレンジングを行います。余分なものをすべて落としてから、マスクなどを使いたっぷりと髪に栄養分を与えていきます。

(5)トリートメント後に再チェック

トリートメントが終わると、もう一度髪の毛と頭皮の状態を見ていきます。スコープを使うと、毛細血管が開いて血流が活発になったのを確認することができます。また、髪の内部に栄養が入ったことも確認できます。

髪の内部のオレンジ部分がトリートメントによって浸透した栄養分

上の画像の、髪の内部のオレンジ部分が、トリートメントによって浸透した栄養分です。

通常のトリートメントでは、手触りによって効果を実感することが多いのですが、ウエラの「システムプロフェッショナル」の場合は、髪や頭皮の状態を可視化することによって効果を実感できるユニークなアプローチ方法がとられています。

ミスユニバース日本代表の阿部桃子さんも取り入れているトリートメントシステム。しっとりとしたつや髪を手に入れたいときのスペシャルケアとして、体験してみてはいかがでしょうか。

■ウエットスタイルも楽しめるオーガニックジェル

シャビイ・マッド/ローランド オーガニックウェイ

毎日使うヘアスタイリング剤もしっかり選びたいもの。秋冬は、自然の栄養でたっぷりのケアができるスタイリング剤がおすすめです。

shabby mud/ローランド オーガニックウェイ

「シャビイ・マッド」は、ハーブの香りが印象的なイタリア製のオーガニックジェル。オーガニック・ブラック・キノアなど、髪に栄養を与える成分がたっぷりと詰まっています。

柔らかいテクスチャーのクレイタイプのジェルなので、扱いやすいのが特徴。毛先にたっぷりつけると、つややかなウエットなスタイルが楽しめます。また、薄く伸ばして付けると髪に光沢感を与えます。

柔らかいテクスチャーのクレイタイプのジェルなので、扱いやすいアイテム

軽い毛束感と動きが出るので、マンネリ化しやすいボブスタイルのアレンジにおすすめです。ウエットとドライの両方の質感を出すことができ、外ハネスタイルや内巻きスタイルなど様々なアレンジスタイルに幅広く使えるようになっています。

適度なホールド力があるので、アップスタイルのおくれ毛の処理などにもおすすめです。また、オーガニックのクレイジェルなので、ヘアジェルとしてだけではなく、ハンドクリームやリップクリームとしても使える万能アイテム。

トレンドに敏感なヘアスタイリストの間で注目されており、インスタグラムなどでも話題になっています。
(100ml ネット店販税抜価格3,400円)

今回は、秋冬のヘアスタイリングにおすすめのヘアケアができるシステムとアイテムをご紹介しました。自分に合わせたヘアケアアイテムを手にして、乾燥の厳しい秋冬を乗り越えましょう。

(ファッションコンサルタント/ライター/スタイリスト 原田かれん
美大卒業後、グッチ、シャネルのラグジュアリーブランドにてファッション業界のキャリアを重ねる。現在は、ファッションコンサルタント、ライター、スタイリスト、PRとして国内外ファッション美容業界で活動中。)

【関連記事】
・30代・40代の大人まとめ髪「くるりんぱハーフアップ」のコツ
・「残念ハーフアップ」が変身!こなれハーフアップのポイントまとめ
・朝のヘアメイク、これでうまくいく!プロ指南の方法&アイテムまとめ
・それ逆効果!老けて見えるNGヘアメイク&対処法まとめ

【参考】
※システムプロフェッショナル – ウエラ
※シャビイ・マッド – ローランド オーガニックウェイ