色っぽく、女らしい印象に仕上がる赤リップは、ここ数年のトレンドアイテム。しかし、その一方で赤リップが苦手で試したことがないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「赤リップが苦手な人でも比較的まといやすい商品」をご紹介します。

■鮮やかな赤に気後れしてしまう人に

ミネラルクリアリップ&チーク/エトヴォス

ミネラルクリアリップ&チーク/エトヴォス

ミネラルクリアリップ&チーク/エトヴォス

「赤は派手に見えるから」と苦手に思う人におすすめなのがこちらの商品。赤よりも落ち着いたトーンのプラムレッドな上、透け感があるので肌になじみやすく、ナチュラルにまとうことができます。

また、リップだけでなく、チークとしても使うことができるので、メイクに一体感を出したい時や時短メイクにもおすすめです。

さらに、肌に比較的優しい成分で作られていて保湿力も高いので、秋冬の乾燥が気になる季節に重宝すること間違いなし!
(2.5g 全3色 税抜価格3,500円)
画像カラー:プラムレッド

■血色をプラスしながらも自然な仕上がりを求める人に

リップチーク/rms beauty

リップチーク/rms beauty

リップチーク/rms beauty

鮮やかな赤に憧れつつ、ほんのり上気したような血色をプラスしたい人におすすめの商品。クリームタイプなのでしっかりと唇にフィットし、指でポンポンと塗ると自然でラフな印象に仕上がります。

こちらの商品もリップだけでなく、チークとして使うことができるのが◎。ジーンズなどに合わせてカジュアルに赤リップをまといたい人はぜひお試しください。
(5ml 全7色 税抜価格4,800円)
画像カラー:ビーラブド

■フォーマルに赤をまといたい人に

ルージュ ココ グロス/シャネル

ルージュ ココ グロス/シャネル

ルージュ ココ グロス/シャネル

ここぞ、という時にうんと女らしく赤をまといたいけれど、抜け感は欠かせないという人におすすめなのがこちらの商品。

口紅よりもツヤと抜け感があるので肌に溶け込みやすく、それでいて見たままの色に発色するのでフォーマルにまとうことができます。

ケバケバしさのない上品な色と質感のため、ワンランク上の美人を目指したい時にもぜひお試しください。
(全25色 税抜価格3,600円)
画像カラー:756 チリ

■唇が乾燥したり、荒れたりしやすい人に

コンフォート リップオイル/クラランス

コンフォート リップオイル/クラランス

コンフォート リップオイル/クラランス

乾燥が気になる時期に、口紅のノリが悪いと悩んでいる人におすすめの商品。リップオイル美容液なのでトリートメント効果が高く、日中ケアできるのが魅力のひとつです。

単体で使用すると発色が物足りなく感じる場合には、口紅の上からグロスのように重ねるのもOK。いずれの場合もジューシーなツヤと輝きをプラスして可愛らしい口元に仕上がります。
(7ml 全7色 税抜価格3,200円)
画像カラー:03 レッドベリー

■ベタつきが苦手な人に

リップティントジャム/キャンメイク

リップティントジャム/キャンメイク

リップティントジャム/キャンメイク

赤リップが苦手な人は口紅ではなく、グロスなど抜け感のあるアイテムにチャレンジするのがおすすめですが、それではベタつきが気になるという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのがこちらの商品。ジャムとシロップの中間のようなテクスチャーで唇を染め上げ、塗った後の唇はサラサラな質感に仕上がります。

ただし香りに癖があるため、店頭などでお試しの上で購入することをおすすめします。
(全4色 税抜価格650円)
画像カラー:01 チェリージャム

赤といっても様々な色や質感のものがあるので、いくつかの商品を比較しながらお試しください。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子
エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルに出演。ウェブ、雑誌等でコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告も手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。)

【関連記事】
・本当に使える!美容家が選ぶ高レベルなプチプラファンデ3つ
・テカリ、崩れを防止!ファンデの「水スポンジ仕上げ」って?
・“眉消え”の原因は2つの油!?「落ちにくい眉」の描き方
・「疲れてる?」と言わせない!笑顔に見せる、リップメイク術

【参考】
※ミネラルクリアリップ&チーク – エトヴォス
※リップチーク – rms beauty
※ルージュ ココ グロス – シャネル
※コンフォート リップオイル – クラランス
※リップティントジャム – キャンメイク